今年ブレイクの若手スターが不法侵入罪で逮捕!

10日から主演作『ディスタービア』が日本公開になるシャイア・ラブーフ。今年は『トランスフォーマー』にも主演し、一気に人気がブレイクしたのだが、4日にシカゴで不法侵入の罪で逮捕されてしまった。

最新ニュース ゴシップ
『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull』を撮影中のシャイア・ラブーフとハリソン・フォード -(C) Splash/AFLO
  • 『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull』を撮影中のシャイア・ラブーフとハリソン・フォード -(C) Splash/AFLO
10日から主演作『ディスタービア』が日本公開になるシャイア・ラブーフ。今年は『トランスフォーマー』にも主演し、一気に人気がブレイクしたのだが、4日にシカゴで不法侵入の罪で逮捕されてしまった。

『インディ・ジョーンズ』シリーズ最新作『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull』(原題)の撮影が終了したばかりのシャイアは4日午前2時、シカゴのドラッグストアで警備員から店を出るように言われたものの、これを拒否、30分後に通報を受けて駆けつけた警察官に逮捕された。

警察の発表によると、シャイアは泥酔状態に見えたというが、車の運転などはしていなかったので、呼気アルコール濃度テストは受けなかった。逮捕後のシャイアは「とても礼儀正しかった」そうで、午前7時に保釈金を払って釈放された。28日にこの件で出廷する予定。



今年の7月、『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull』を撮影していたシャイアとハリソン・フォード。

© Splash/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top