ハリソンもオーリーもスライムまみれで童心に返る、キッズチョイス・アワード2008

子供向けプログラムを放送するTV局、ニコロデオンの視聴者が選ぶ、キッズチョイス・アワード2008授賞式が29日、ロサンゼルスのポーリー・パヴィリオンで開催された。世界中のニコロデオン視聴者の子供たちの投票によって、お気に入り映画(実写およびアニメ)、TV番組、スター、アニメ、音楽、スポーツなどの各分野から受賞者を選出する。

最新ニュース
インディ・ジョーンズがスライムまみれに! -(C) Getty Images/AFLO
  • インディ・ジョーンズがスライムまみれに! -(C) Getty Images/AFLO
子供向けプログラムを放送するTV局、ニコロデオンの視聴者が選ぶ、キッズチョイス・アワード2008授賞式が29日、ロサンゼルスのポーリー・パヴィリオンで開催された。世界中のニコロデオン視聴者の子供たちの投票によって、お気に入り映画(実写およびアニメ)、TV番組、スター、アニメ、音楽、スポーツなどの各分野から受賞者を選出する。

いままでベン・スティラーやジャスティン・ティンバーレイクなどが務めてきた司会者は、今年はジャック・ブラックが担当。映画賞は『Alvin and the Chipmunks』(原題)とアニメ部門で『レミーのおいしいレストラン』が受賞、お気に入り映画男優はジョニー・デップ、女優はジェシカ・アルバ、アニメの声優賞はエディ・マーフィ(『シュレック3』)こんな風になりたい憧れのスターに贈るワナビー(Wannabe)賞はキャメロン・ディアスに輝いた。

授賞式で毎年恒例となっている、スターにスライムをぶちまけるパフォーマンスも今年はパワーアップ。ブラックと並んで、全身スライムまみれになったオーランド・ブルームは「俳優になったのは、これをやりたかったからさ!」と大喜び。

さらには、プレゼンターとして登場したハリソン・フォードまでも、頭上から大量のスライムを容赦なく浴びせかけられ、しかもやっぱり嬉しそう。6月に『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』公開を控え、若年層へのアピールにも余念がない様子だ。

授賞式の模様は日本でもスカパーやCATVのニコロデオンで5月5日に放映予定。



© Getty Images/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top