【カンヌ国際映画祭】ディズニー新作で雪のロンドン出現!ロビン・ライト・ペンの姿も

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督によるディズニーの最新映画『Disney's クリスマス・キャロル』の特別映像初披露が5月18日(現地時間)に行われ、初夏のカンヌに映画の舞台である雪のロンドンの街角が出現! 出席者の度肝を抜いた。ゼメキス監督に主演のジム・キャリー、コリン・ファースに夫ショーン・ペンとの離婚騒動の渦中にあるロビン・ライト・ペンも出席してイベントが行われた。

最新ニュース
泡で出来た雪を手に大はしゃぎのジム・キャリー。後ろにはロビン・ライト・ペン、コリン・ファースの姿も
  • 泡で出来た雪を手に大はしゃぎのジム・キャリー。後ろにはロビン・ライト・ペン、コリン・ファースの姿も
  • カンヌに雪のロンドンの街角が出現!
  • 馬車で到着!
  • 初夏のカンヌにまさかの雪が降り注ぐ!
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督によるディズニーの最新映画『Disney's クリスマス・キャロル』の特別映像初披露が5月18日(現地時間)に行われ、初夏のカンヌに映画の舞台である雪のロンドンの街角が出現! 出席者の度肝を抜いた。ゼメキス監督に主演のジム・キャリー、コリン・ファースに夫ショーン・ペンとの離婚騒動の渦中にあるロビン・ライト・ペンも出席してイベントが行われた。

カンヌの中央に位置するカールトン・ホテルの正面には、劇中と同じ雪のロンドンのクリスマス風景が再現され、沿道に集まった一千人の観客は大盛り上がり。そこへジムがクラシックな馬車に乗って登場。「カンヌでこんな美しい雪景色が見られるなんて、すごい経験だよ」と興奮気味に語り、泡で作られた雪を手に取り投げるポーズを見せた。監督も「素晴らしいイベントをカンヌで行えたことを嬉しく思う」と笑顔で語った。

ホテル内で行われた3Dによる本作の特別上映には600人もの報道陣、VIPゲストが来場した。この日は冒頭シーンを含むおよそ8分の映像が披露されたが、その斬新な映像美と迫力に絶賛の声が上がった。

本作は、多くの人に親しまれてきた、文豪チャールズ・ディケンズの不朽の名作「クリスマス・キャロル」を原作にした作品。金が人生の全てという嫌われ者のスクルージの姿を通して、本当の幸せとは何かを問いかける、世界で最も有名なクリスマス・ストーリーである。ゼメキス監督は「100年以上も前に書かれているのに、とても映像的です。長い間、世界中の人々に愛されてきた心温まる物語をぜひ多くの人に観てほしい」とコメントした。子供の頃から「クリスマス・キャロル」に親しんできたという、スクルージ役のジムも、初めて見る映像に目を奪われた様子だった。

今年のクリスマスに向けて、今後大きな話題を呼びそうな『Disney's クリスマス・キャロル』。公開は11月、全国にて。

第62回カンヌ国際映画祭特集
http://www.cinemacafe.net/fes/cannes2009/news.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top