「最初はモンスターとして演じていました」西島秀俊、死刑囚を演じた『休暇』を語る 1枚目の写真・画像

死刑執行の際、死刑囚の身体を支える「支え役」を務めた刑務官には1週間の休暇が与えられる。結婚を間近に控えた刑務官の平井は、新婚旅行の休暇を手に入れるため、自ら支え役に志願するのだが…。吉村昭の短編小説を原作に、死刑執行の立会いと自身の結婚を通じて、生と死に向き合う刑務官の姿を描いた『休暇』。本作で死刑囚の金田を演じたのは、近年話題作への出演が続く西島秀俊。死刑という重いテーマを扱った本作について西島さんに話を聞いた。

最新ニュース
『休暇』西島秀俊  photo:Yoshio Kumagai
『休暇』西島秀俊 photo:Yoshio Kumagai

編集部おすすめの記事

特集

page top