最新ニュース インタビュー記事一覧(6 ページ目)

【ミゲルの相棒・ダンテ編】『リメンバー・ミー』に登場する“ちょっと変わった”キャラの誕生秘話 画像

【ミゲルの相棒・ダンテ編】『リメンバー・ミー』に登場する“ちょっと変わった”キャラの誕生秘話

現在公開中のディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』で、ミゲルのお茶目な相棒犬「ダンテ」のキャラクターを制作したニック・ロザリオ(ディレクティング・アニメーター)にキャラクターの製作過程を伺った。

【インタビュー】リーアム・ニーソン リアルなアクションを続けられる秘訣 画像

【インタビュー】リーアム・ニーソン リアルなアクションを続けられる秘訣

瞳に吸い込まれそう。という表現があるが、リーアム・ニーソンと対面した者は誰もがその感覚を味わうのではないかと思う。もっとも、『トレイン・ミッション』に登場する謎の女は彼の瞳のパワーに屈することなどなく、ある要求を恐ろしいほど冷徹に突きつけてくる

【インタビュー】音楽スタッフに訊く『リメンバー・ミー』楽曲に込めたメッセージ 画像

【インタビュー】音楽スタッフに訊く『リメンバー・ミー』楽曲に込めたメッセージ

陽気でカラフルな“死者の国”を舞台に、家族のつながりをテーマに描く現在公開中のディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』。ストーリーとともに一度聞いたら忘れられなくなる楽曲も魅力のひとつ。今回は音楽スタッフに楽曲に込めたメッセージを伺った。

【インタビュー】古川雄輝×桐山漣 萌える熱い友情「特別な出会いだった」 画像

【インタビュー】古川雄輝×桐山漣 萌える熱い友情「特別な出会いだった」

30代を迎え、よりいっそう役者としての深み、男としての格好良さが増す、桐山漣と古川雄輝。2人は、本広克行監督の最新作『曇天に笑う』で初共演。映画のなかで共演シーンはそれほど多くはないが現在もよき友人として交流が続いている。

【インタビュー】大躍進ムロツヨシの原動力「19歳の自分に恥をかかせてはいけない」 画像

【インタビュー】大躍進ムロツヨシの原動力「19歳の自分に恥をかかせてはいけない」

テレビドラマや映画、舞台はもちろん、CMやバラエティ番組など引っ張りだこの俳優・ムロツヨシ。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍をみせるムロさんだが、アニメーション映画『ボス・ベイビー』で、自身初となる洋画吹き替えに挑戦。

【インタビュー】『リメンバー・ミー』脚本家が明かす、家族をひとつに繋ぐ「死者の日」の役割 画像

【インタビュー】『リメンバー・ミー』脚本家が明かす、家族をひとつに繋ぐ「死者の日」の役割

ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』共同監督&脚本を務めたエイドリアン・モリ―ナと、リード・ストーリー・アーティストのディーン・ケリーにインタビュー。

【インタビュー】藤木直人、『リメンバー・ミー』を通して「興味を持つ“機会”を与えたい」親心を明かす 画像

【インタビュー】藤木直人、『リメンバー・ミー』を通して「興味を持つ“機会”を与えたい」親心を明かす

ディズニー/ピクサーが贈る長編アニメーション映画『リメンバー・ミー』。本作で、少年ミゲルの声を務めた石橋陽彩と、ミゲルが死者の国で出会ったガイコツ・へクター役の藤木直人が、吹き替えの感想や、親の立場、子の立場として作品を語った

【インタビュー】『リメンバー・ミー』リー・アンクリッチ監督 アニメーションは言葉を超えて感動を伝える 画像

【インタビュー】『リメンバー・ミー』リー・アンクリッチ監督 アニメーションは言葉を超えて感動を伝える

カリフォルニア・エメリーヴィルにあるピクサー・アニメーション・スタジオにて、3月16日公開のピクサー最新作『リメンバー・ミー』のリー・アンクリッチ監督&プロデューサー ダーラ・K・アンダーソンにインタビュー。

【インタビュー】世界国際女性デーで開催される「ウィメンズ・マーチ東京」は、女性が抱える“モヤモヤ”を共有する場 画像

【インタビュー】世界国際女性デーで開催される「ウィメンズ・マーチ東京」は、女性が抱える“モヤモヤ”を共有する場

3月8日(木)は世界国際女性デー。東京でも開催される「ウィメンズ・マーチ」をより詳しく知るため、「ウィメンズ・マーチ東京」実行委員の濱田さんにインタビュー。ウィメンズマーチに参加する意味などを伺った。

【インタビュー】岩田剛典×斎藤工 触れ合って生まれた“化学反応” 画像

【インタビュー】岩田剛典×斎藤工 触れ合って生まれた“化学反応”

中村文則の同名小説を映画化する『去年の冬、きみと別れ』は、岩田剛典と斎藤工の本格的共演作となった。

【インタビュー】ほとばしる情熱と愛情をたたえ、中川大志が懸けた10代の集大成「自分にとっての代表作」 画像

【インタビュー】ほとばしる情熱と愛情をたたえ、中川大志が懸けた10代の集大成「自分にとっての代表作」

過ぎ去りし日に想いを馳せてもらえば、中川大志の端正な表情は柔らかくなり、自然と笑みがこぼれた。最新出演映画『坂道のアポロン』について話を始めると、瞳に情熱と愛情をたたえ、まるで自分だけの宝物をそっと分けてくれるように、丁寧に、丹念に言葉を紡ぐ。

【インタビュー】ライアン・クーグラー監督、『ブラックパンサー』に託した想いと深き愛を語る 画像

【インタビュー】ライアン・クーグラー監督、『ブラックパンサー』に託した想いと深き愛を語る

ライアン・クーグラー。彼が「この作品こそ自分が監督するべき作品だった」と熱を込めて手がけた最新作が、マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』だ。

【インタビュー】マイケル・B・ジョーダン、“孤独でセクシー”なヴィランへの共感点とは?『ブラックパンサー』 画像

【インタビュー】マイケル・B・ジョーダン、“孤独でセクシー”なヴィランへの共感点とは?『ブラックパンサー』

3月1日より、いよいよ日本でも公開されたマーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』。本作で悪役を演じるマイケル・B・ジョーダンにインタビュー!

【インタビュー】高杉真宙が体現した単なる王子様ではない“いくえみ男子” 画像

【インタビュー】高杉真宙が体現した単なる王子様ではない“いくえみ男子”

“漫画から抜け出てきたような…”なんて表現では生ぬるい! 3Dプリンタに“いくえみ男子”と入力したら(そんな機能ないだろうけど)、高杉真宙が現れるんじゃないか? というくらい、いくえみ漫画に登場する男の子そのまんまである。

【インタビュー】チャドウィック・ボーズマン「肌の色や国に縛られず」共感をもって楽しめると自信『ブラックパンサー』 画像

【インタビュー】チャドウィック・ボーズマン「肌の色や国に縛られず」共感をもって楽しめると自信『ブラックパンサー』

『ブラックパンサー』主演のチャドウィック・ボーズマンにインタビュー! 役作りのこだわりに迫った。

【インタビュー】ルピタ・ニョンゴ、信念と愛…強さあるキャラクターの役作りとは?『ブラックパンサー』 画像

【インタビュー】ルピタ・ニョンゴ、信念と愛…強さあるキャラクターの役作りとは?『ブラックパンサー』

アカデミー賞女優のルピタ・ニョンゴ。マーベル・スタジオ最新作 『ブラックパンサー』でもその魅力を遺憾なく発揮している。

【インタビュー】形なき“水”が表す、愛の多様性『シェイプ・オブ・ウォーター』監督語る 画像

【インタビュー】形なき“水”が表す、愛の多様性『シェイプ・オブ・ウォーター』監督語る

第90回アカデミー賞で最多13部門にノミネートされている『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督が来日。取材に応じ「どんな形にも変化する水は、愛の多様性を示している」と世界中を席巻する異色のラブストーリーについて語った。

【インタビュー】『グレイテスト・ショーマン』日本人キャスト・小森悠冊が大都会NYで舞う理由 画像

【インタビュー】『グレイテスト・ショーマン』日本人キャスト・小森悠冊が大都会NYで舞う理由

NYで生まれ、一流ダンサーの母・小森美紀の影響を強く受け、舞踏家として育った小森さんは、2016年、初めて映画のオーディションを受け、『グレイテスト・ショーマン』にてチャン&エン兄弟のチャン役を射止めた

【インタビュー】リスクを怖れない挑戦者ヒュー・ジャックマン「自分を信じて夢を追い求めた」 画像

【インタビュー】リスクを怖れない挑戦者ヒュー・ジャックマン「自分を信じて夢を追い求めた」

ヒュー・ジャックマンは、人を惹きつけ、人の心を揺らし、人を動かす、真のエンターテイナーだ。しかもリスクを怖れない挑戦者でもある

【インタビュー】二階堂ふみ×吉沢亮 繊細で鈍感でエネルギッシュな青春という化け物を語る 画像

【インタビュー】二階堂ふみ×吉沢亮 繊細で鈍感でエネルギッシュな青春という化け物を語る

「天才っているんだな」――。二階堂ふみは、吉沢亮と映画『オオカミ少女と黒王子』で初めて共演した際、そう思ったという。「この人が女の子でなくてよかった」とも。それは、この世代の先頭集団を走る実力派女優の偽らざる本音だった。

【インタビュー】エドゥアルド・デルック監督が語る ゴーギャンが味わった人生の敗北、そして画家としての成功 画像

【インタビュー】エドゥアルド・デルック監督が語る ゴーギャンが味わった人生の敗北、そして画家としての成功

19世紀を代表する画家ポール・ゴーギャン。誕生から170年を迎える今年、彼の創作に大きな影響を与えたタヒチ時代の秘密を描いた『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』が公開。自己の芸術を追い求めた男の姿を映し出したエドゥアルド・デルック監督をインタビュー。

【インタビュー】坂口健太郎「経験を積むほど悩みは増える」俳優業4年目の決意 画像

【インタビュー】坂口健太郎「経験を積むほど悩みは増える」俳優業4年目の決意

『今夜、ロマンス劇場で』で坂口健太郎の演じる健司は、俳優とキャラクターが100%重なっているかのような、ずっと前からこの役を演じることが決まっていたかのような、そんなハマり役と言える

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 20
  13. 30
  14. 40
  15. 50
  16. 最後
Page 6 of 102
page top