ヒューマン 『ミス・マルクス』作品情報

2021年9月4日 公開の映画作品

あらすじ

1883年、イギリス。最愛の父カールを失ったエリノア・マルクスは劇作家、社会主義者のエドワード・エイヴリングと出会い恋に落ちるが、不実なエイヴリングへの献身的な愛は、次第に彼女の心を蝕んでいく。社会主義とフェミニズムを結び付けた草分けの一人として時代を先駆けながら、エイヴリングへの愛と政治的信念の間で引き裂かれていくエリノアの孤独な魂の叫びが、時代を越えて激しいパンクロックの響きに乗せて現代に蘇る。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『ミス・マルクス』予告 『ミス・マルクス』予告

スタッフ

監督・脚本

スザンナ・ニッキャレッリ

キャスト

  • ロモーラ・ガライエノリア・マルクス
  • パトリック・ケネディエドワード・エイヴリング
  • ジョン・ゴードン・シンクレア
  • フェリシティ・モンタギュー
  • フィリップ・グレーニング

作品データ

  • 2021年9月4日よりシアター・イメージフォーラム、新宿シネマカリテほか全国にて公開
  • 原題Miss Marx
  • 製作年2020
  • 製作国イタリア・ベルギー
  • 上映時間107分
  • 映倫区分G
  • 配給会社ミモザフィルムズ
  • クレジット©2020 Vivo film/Tarantula
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ミス・マルクス』関連記事

活動家エリノア、浪費家で不実な恋人との本編映像『ミス・マルクス』 画像
洋画ニュース

活動家エリノア、浪費家で不実な恋人との本編映像『ミス・マルクス』

カール・マルクスの“伝説の娘”として知られるエリノア・マルクスの激動の半生を描いた『ミス・マルクス』から本編映像が解禁。

『ミス・マルクス』前を見据える新ビジュアル到着「色褪せない」「すべての女性に共通」著名人からコメントも 画像
洋画ニュース

『ミス・マルクス』前を見据える新ビジュアル到着「色褪せない」「すべての女性に共通」著名人からコメントも

19世紀を代表する哲学者、経済学者カール・マルクスの末娘で、女性や子どもたちのために声を上げ続けたエリノア・マルクスの激動の半生を描く『ミス・マルクス』。この度、新ビジュアルと共に各界の著名人から絶賛コメントが到着した。

【ご招待】パンクロックに乗せ、女性活動家の草分けを初めて描く『ミス・マルクス』シネマカフェオンライン試写会に30名様 画像
イベント

【ご招待】パンクロックに乗せ、女性活動家の草分けを初めて描く『ミス・マルクス』シネマカフェオンライン試写会に30名様PR

〆切り:8月17日(火)

女性活動家エリノアの素顔や凜々しいショットも『ミス・マルクス』場面写真 画像
洋画ニュース

女性活動家エリノアの素顔や凜々しいショットも『ミス・マルクス』場面写真

19世紀を代表する哲学者、経済学者カール・マルクスの末娘エリノア・マルクスの激動の半生を描いた『ミス・マルクス』の公開日が9月4日(土)に決定、併せて場面写真が解禁となった。

パンクロックに乗せ、女性活動家の草分けを初めて描く『ミス・マルクス』公開、予告編も 画像
洋画ニュース

パンクロックに乗せ、女性活動家の草分けを初めて描く『ミス・マルクス』公開、予告編も

カール・マルクスの末娘エリノア・マルクスの激動の半生を描いた『ミス・マルクス』から予告編と日本版オリジナル・ポスターが解禁

page top