<映画>インタビュー

【インタビュー】高橋一生&蒼井優、信頼と安心の共演は「すごくいい体験、いい時間」 画像

【インタビュー】高橋一生&蒼井優、信頼と安心の共演は「すごくいい体験、いい時間」

高橋一生と蒼井優、意外なようで、何だかしっくりくる取り合わせだったりもする。ともに10代から俳優としての道を歩き、多くの作品で経験を積み、30代の今、磨き上げた演技力が彼らの強い脚力になっている。

【インタビュー】宮沢氷魚 誰のコピーでもない、自分だけの役者道「今なら自信を持っていられるから」 画像

【インタビュー】宮沢氷魚 誰のコピーでもない、自分だけの役者道「今なら自信を持っていられるから」

2019年の年の瀬。その年は、宮沢氷魚にとって間違いなく駆け抜けた、そして飛躍した1年だった。「コウノドリ」第2シリーズで俳優の門をたたいてまだ3年弱というのに、2019年はドラマ3本、映画1本、舞台1本と切れ目なく出演を続け、実績を積み上げたのだから。

【インタビュー】今泉力哉監督 “生っぽい”感覚を追求「ドラマにならないようなことが、ドラマにできる」 画像

【インタビュー】今泉力哉監督 “生っぽい”感覚を追求「ドラマにならないようなことが、ドラマにできる」

温かい片想いに苦しい両想い、甘やかだけでない恋愛のコミュニケーションは、映画の世界と私たちの距離をグッと近づけていく。手腕を惜しみなく発揮した今泉力哉監督に、こだわりを聞いた。

イーストウッドが熱烈オファーしたリチャード・ジュエル俳優「オープンで率直な」関係性語る 画像

イーストウッドが熱烈オファーしたリチャード・ジュエル俳優「オープンで率直な」関係性語る

クリント・イーストウッド監督の、実に第40作となる最新作『リチャード・ジュエル』で主人公リチャードを演じたポール・ウォルター・ハウザーの特別インタビューがシネマカフェに到着。

【インタビュー】『パラサイト』クライマックスは「シナリオとは違う」ポン・ジュノ監督&ソン・ガンホが証言 画像

【インタビュー】『パラサイト』クライマックスは「シナリオとは違う」ポン・ジュノ監督&ソン・ガンホが証言

共同脚本も手がけたポン・ジュノ監督、主演を務めるソン・ガンホが昨年末、そろって来日を果たし、インタビューに応じた。

中村倫也&杉咲花&星野源…最も読まれたのは?インタビュー読者ランキング<国内編> 画像

中村倫也&杉咲花&星野源…最も読まれたのは?インタビュー読者ランキング<国内編>

シネマカフェでは今年も映像に関わる方々に取材をしてきました。その中から2019年に掲載しもっとも読まれたインタビューをランキングにして発表します!

タロン・エジャトン&ウィル・スミス…最も読まれたのは?インタビュー読者ランキング<海外編> 画像

タロン・エジャトン&ウィル・スミス…最も読まれたのは?インタビュー読者ランキング<海外編>

シネマカフェでは今年も映像に関わる方々に取材をしてきました。その中から2019年に掲載しもっとも読まれたインタビューをランキングにして発表します!今回は海外俳優編になります。

【インタビュー】C-3POは救世主か、闇落ちか? J.J.エイブラムス監督「大活躍するのは間違いない」 画像

【インタビュー】C-3POは救世主か、闇落ちか? J.J.エイブラムス監督「大活躍するのは間違いない」

果たして、わたしたちはどんな“完結”を目撃することになるのか? 壮大な銀河のサーガが40数年の時を経て、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』をもって幕を閉じようとしている。来日したJ.J.エイブラムス監督は慎重に言葉を選びながら、取材に応じた。

【インタビュー】『スター・ウォーズ』探し求めていた“答え”が明らかに…デイジー・リドリー「強烈でエモーショナルな旅路だった」 画像

【インタビュー】『スター・ウォーズ』探し求めていた“答え”が明らかに…デイジー・リドリー「強烈でエモーショナルな旅路だった」

伝説の完結を描いた『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を引っさげ、約4年ぶりの来日を果たした女優デイジー・リドリーが取材に応じ、「奇妙だし、ほろ苦い」とシリーズに別れを告げる心境を語った。

【インタビュー】ジョン・ボイエガ&オスカー・アイザック、“SW卒業”に「祝福の意味をこめて、さようなら」 画像

【インタビュー】ジョン・ボイエガ&オスカー・アイザック、“SW卒業”に「祝福の意味をこめて、さようなら」

『スター・ウォーズ』新3部作といえば、主人公のレイ(デイジー・リドリー)に加えて、ジョン・ボイエガ演じる脱走兵のフィン、オスカー・アイザック扮するレジスタンスの凄腕パイロットであるポー・ダメロンという3人の中心人物が織りなす熱い絆が見どころとなった。

【映画と仕事 vol.2】気になるあの映画の予告編、どうやってできてるの? 監督、宣伝チームの思いを90秒で形にする 画像

【映画と仕事 vol.2】気になるあの映画の予告編、どうやってできてるの? 監督、宣伝チームの思いを90秒で形にする

映画業界で働く人にとっても、実は知らないことだらけの映画業界のお仕事。そんな映画界の“中の人”の姿を紹介する「映画お仕事図鑑」。

【インタビュー】のん、“リミッター”を意識しても譲れないこだわりとは? 画像

【インタビュー】のん、“リミッター”を意識しても譲れないこだわりとは?

「やりたいことはとことんやる!」というポリシーのもと表現活動に突き進む“のん”。女優・ライブ・アート・映画監督……とジャンルは問わない。

【インタビュー】成海璃子、芽生えた責任感は俳優としての「原動力」 画像

【インタビュー】成海璃子、芽生えた責任感は俳優としての「原動力」

出演作に妥協することのない成海璃子が、「本当に心から“面白い! やりましょうよ!”と思った」と即断したのが、最新主演映画『ゴーストマスター』だった。

【インタビュー】『ドクター・スリープ』監督、キングとキューブリックに敬意を払い新たな挑戦へ 画像

【インタビュー】『ドクター・スリープ』監督、キングとキューブリックに敬意を払い新たな挑戦へ

『シャイニング』から40年後、雪に囲まれた展望ホテルの惨劇で生き残ったダニーのその後を、ユアン・マクレガー主演で描く『ドクター・スリープ』。監督&脚本を務めたホラー界の俊英 マイク・フラナガンが本作についてたっぷりと語ってくれた。

【インタビュー】監督が語る『ファイティング・ファミリー』に込めた思い――“自分の居場所を見つける物語” 画像

【インタビュー】監督が語る『ファイティング・ファミリー』に込めた思い――“自分の居場所を見つける物語”

ドウェイン・“ザ・ロック”・ジョンソンがメガホンを託したスティーヴン・マーチャント監督が、『ファイティング・ファミリー』について、人気英国俳優たちのキャスティング秘話なども交えて語った。

【インタビュー】『決算!忠臣蔵』「おっさんずラブ」など続々出演 新星・鈴鹿央士の秘めたる才能 画像

【インタビュー】『決算!忠臣蔵』「おっさんずラブ」など続々出演 新星・鈴鹿央士の秘めたる才能

2018年に芸能事務所に所属し、2019年に俳優/モデルデビューした鈴鹿央士。あどけなさを残す顔と、のんびりとしたしゃべり方は、自然とあたりの空気を和ませる。

【インタビュー】安達祐実の強いマインド “悪口やエゴサ”見えない相手を乗り越えて 画像

【インタビュー】安達祐実の強いマインド “悪口やエゴサ”見えない相手を乗り越えて

安達祐実はインタビュー中、透き通った大きな瞳を細めては、楽しそうに声をたててよく笑った。2歳から始めた芸能生活は今年で36年目、「ほとんどのことを気にしなくなったんです」と語る。

【インタビュー】ウィレム・デフォーと芝居の45年「役になる それこそが美しい瞬間」 画像

【インタビュー】ウィレム・デフォーと芝居の45年「役になる それこそが美しい瞬間」

『永遠の門 ゴッホの見た未来』で、あまりにも有名な画家フィンセント・ファン・ゴッホを演じたウィレム・デフォー。17年ぶりのプロモーション来日を果たした彼に、話を聞いた。

【インタビュー】鈴木亮平、俳優人生の第二章はがむしゃらに「恐れずにやっていく」 画像

【インタビュー】鈴木亮平、俳優人生の第二章はがむしゃらに「恐れずにやっていく」

スクリーンに映っていれば、目で追わずにはいられない。そんな人が、「とにかく注目を浴びたくない。自分を見ないでほしいと思っている人」になりきり、心の叫びを伝えてくる。やはり、役者はすごい。『ひとよ』の鈴木亮平を目にし、そう感じる人は多いだろう。

【インタビュー】「不思議な旅路」を歩むサム・ライリー、一変した過去と充実の現在を語る 画像

【インタビュー】「不思議な旅路」を歩むサム・ライリー、一変した過去と充実の現在を語る

2007年、映画『コントロール』でたちまち注目を集めたサム・ライリー。それから7年後、ディズニー映画『マレフィセント』に出演。さらに5年後、その続編に出演して初来日を果たす。

【インタビュー】アンジェリーナ・ジョリー&サム・ライリー「受け入れることの力を信じている」 画像

【インタビュー】アンジェリーナ・ジョリー&サム・ライリー「受け入れることの力を信じている」

アンジェリーナ・ジョリーが美しき最強のヴィランを演じ、いまや彼女の代表作となった『マレフィセント』に続編が誕生。その日本公開を前に、アンジェリーナ・ジョリーとカラスのディアヴァル役サム・ライリーが来日した。

【インタビュー】是枝裕和監督、『真実』でも魅せた“是枝流”の感動 画像

【インタビュー】是枝裕和監督、『真実』でも魅せた“是枝流”の感動

《取材・文:町山智浩》是枝作品のファンなら、すぐに気づくだろう。これは『歩いても、歩いても』や『海よりもまだ深く』などで是枝監督が繰り返し描いてきた「中年夫婦が実家を訪れて母親の嫌味を聞かされる」ホーム・コメディの変奏曲だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top