渡辺謙、レオとの共演作の役柄は巨大企業のトップ! 物語は依然として謎のまま

最新ニュース

『インセプション』 -(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
  • 『インセプション』 -(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
  • 『インセプション』 - (C) 2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
  • 『インセプション』 -(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
レオナルド・ディカプリオ主演の『インセプション』に出演する渡辺謙の役柄が、レオ演じる主人公に半ば強制的に仕事を依頼する巨大企業のトップであることが明らかになり、本作の新ポスタービジュアルも解禁となった。

映画は『ダークナイト』が世界的なヒットを記録したクリストファー・ノーラン監督の最新作で、レオと渡辺さんが初めて共演するほか、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィといったスターが出演することで話題を集めている。

ストーリーの大部分はいまだ謎に包まれたまま。この世で大きな価値を持つ“想像<アイディア>”を巡って人間の頭の中で繰り広げられる犯罪を描いたサスペンスであり、役柄に関してはこれまでに、レオが他人の頭に忍び込む男を演じるということだけが発表されていた。

ノーラン監督曰く「『バットマン ビギンズ』で仕事をしたケンとは、ぜひまた仕事をしたいと常に思っていた。今作の彼の演じた役は、実は脚本執筆の段階からケンをイメージして書いた」とのことで、渡辺さんの役柄を「強大な影響力を持った巨大企業のトップの役で物語の重要な鍵を握る」と明かした。とはいえ、今回明かされた情報もこの渡辺さんの役柄に関するものだけ。監督は「事前情報が与えてくれない作品こそが、観客に最も驚きを提供できる。『インセプション』が何かというベストの説明は、映画を観てもらうことなんだ。そうすると完全に理解できる」と説明。依然としてハリウッド超大作では異例とも言える機密保持体制が敷かれている。

『インセプション』は7月23日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top