『インセプション』と「ブラッディ・マンデイ」がコラボ オリジナルストーリーも展開

最新ニュース

『インセプション』×「BLOODY MONDAY」 -(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. (C) 龍門諒・恵広史/講談社
  • 『インセプション』×「BLOODY MONDAY」 -(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. (C) 龍門諒・恵広史/講談社
まもなく公開となる映画『インセプション』と、三浦春馬、佐藤健らが出演してTVドラマ化もされた週刊少年マガジン(講談社刊)にて連載中の人気漫画「BLOODY MONDAY(ブラッディ・マンデイ)」(龍門諒原作・恵広史作画)のコラボレーションが決定! オリジナルポスターが解禁となった。

映画は他人の夢の中に入り込み、アイディアを奪うという犯罪を軸に展開。「BLOODY MONDAY」もまた、「頭脳戦」や「予測不能の展開」が見どころで、サスペンスフルなストーリー設定、息もつかせない緊張感のあるスピーディーな展開が映画の世界観と一致しており、龍門さん、恵さんも作品の世界観やテーマに共感したことから異例のコラボレーションが実現した。

この映画公開直前の週刊少年マガジン7月21日(水)発売号にて、「BLOODY MONDAY×インセプション」として、オリジナルストーリー4ページと映画紹介、また、主演のレオナルド・ディカプリオのインタビューの特集展開が行われる。同時に裏表紙では、今回公開された「BLOODY MONDAY×インセプション」のオリジナルポスターが掲載されることも決定。こちらのポスターは7月21日(水)前後より2週間ほどの予定で、全国の丸善、文教堂、ジュンク堂などの書店でも掲出される。

「BLOODY MONDAY」原作の龍門さんからは「これは、ひと昔前なら映像化不可能な企画だ。人間の頭の中を映像として表現する技術は『インセプション』のコンセプトそのまま、“イメージした映像を人間の脳の中にダイレクトに再現する技術”を空想させてくれた。未来がそのまま形になる映画の公開が、いまから楽しみでならない」とのコメントが到着。作画の恵さんからは「題材・発想の斬新さに驚きました。そして映像のクオリティに感動しました。想像力の限界を軽く超えた映画に、コラボで参加させていただくことができて光栄に思います。自分の想像力に、新しい発想が生まれる良い機会になりそうです。『インセプション』、日本中を席巻するときを楽しみにしています! しかし、想像力の限界を超えたものをイラストにするのは非常に大変でした…」と映画への期待と作画の苦労を明かすコメントも。

果たしてオリジナルストーリーではどのような物語とビジュアルが展開されるのか? 

『インセプション』は7月23日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。

特集「新時代の男たち」
http://www.cinemacafe.net/special/inception/

© 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
© 龍門諒・恵広史/講談社
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top