マリオン・コティヤール、第一子の妊娠を発表

最新ニュース

マリオン・コティヤール -(C) AFLO
  • マリオン・コティヤール -(C) AFLO
マリオン・コティヤールがパートナーで俳優・監督のギョーム・カネとの間に第一子を妊娠中であることを、彼女の代理人が認めた。

マリオンとギョームは2003年に『世界でいちばん不運で幸せな私』で共演したが、当時ギョームはダイアン・クルーガーと結婚していて(06年に離婚)、マリオンも別の男性と交際中。恋愛関係にはならないどころか、撮影中は意見が対立して険悪な雰囲気だったというが、07年から交際が始まった。

フランスの「Le Parisien」紙によると、マリオンは妊娠5か月。先月に開催されたマラケシュ国際映画祭に参加した際、左手薬指にダイヤの指輪をはめた彼女がふっくらしていたことから、結婚・妊娠の憶測が出ていたが、「People」誌によると、2人に婚約や結婚の予定はないという。

交際開始直後にマリオンは『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』でアカデミー賞主演女優賞を受賞。『パブリック・エネミーズ』『インセプション』などの大作に出演する国際派女優として活躍する一方、ギョームの監督作『Les petits mouchoirs』(原題)に出演し、2人は公私共に良きパートナーとなっている。



写真はマラケシュ国際映画祭のオープニングセレモニーに出席したマリオン・コティヤール。

© AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top