スイーツ作りが似合う男No.1は藤木直人!向井理、岡田将生ら甘〜いマスクが上位に

最新ニュース

『パラダイス・キス』 -(C) 2011「パラダイス・キス」製作委員会
  • 『パラダイス・キス』 -(C) 2011「パラダイス・キス」製作委員会
日本全国の恋にときめく女子たちのビッグイベント、バレンタインデーまであと2週間。不安と期待の炎を燃やしつつ、徹夜で作った手作りハートチョコを片手に校門前であの人を待ちぶせして…といった甘酸っぱい思い出をお持ちの方も意外と多いのでは? 最近では“逆チョコ”などという言葉も聞かれ、甘いものが好きな男子もひそかに増殖中とか。映画界でも昨年、スマッシュヒットを飛ばした『ちょんまげぷりん』にまもなく公開される『洋菓子店コアンドル』など、男性がスイーツ作りに励む姿がかっこよ〜く描かれる作品が続々と製作されている。シネマカフェのランキング企画「シネマカフェゴコロ ランキング5」の1月のテーマはズバリ「スイーツを作るのが似合う俳優は?」。勝手にスイーツ作りNo.1俳優を決定! 数多くの投稿の中で、栄えある第1位に選ばれたのは…?

2011年最初のランキング。見事、スイーツ作り(が似合う俳優)No.1に選ばれたのは、藤木直人! 藤木さんといえば2001年に放送されたTVドラマ「アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜」(フジテレビ)で天才パティシエ役を演じており、そのイメージが強いようで「(ドラマで演じた)小野の役がハマりすぎていた」(30代・女性)、「やっぱり天才パティシエと言えば藤木さんしかイメージできない」(20代・女性)という声が多く寄せられた。ほかに「あの繊細そうなイメージが細かい技術を要するパティシエと重なる」(40代・女性)という声も。真っ白いコックコートに身を包み、丁寧にクリームを絞る姿がイメージできますね。

第2位は「甘いものが好きそう」(20代・女性)、「ブログなどを見ても料理ができる男性なので」(30代・女性)という声を集めた大人気の向井理がランクイン。芸能界入りする前、向井さんは理系の大学院に通い、バーテンダーとして働いていたというのはいまでは有名な話だが、そんな背景をくんで「計量もきっちりしていそう」(20代・女性)という意見も。漫画家(「ゲゲゲの女房」)、ベーシスト(『BECK ベック』)、ファッションデザイナー(『パラダイス・キス』)など次々と新しい役に挑み続けている向井さんだが、次はぜひパティシエ役を!

3位に入ったのは、スイーツに負けない甘〜い笑顔が魅力の堺雅人。「甘いルックスがスイーツと重なる」(30代・女性)、「細かい演技力を持った俳優さんだけに、繊細なお菓子作りが上手そう」(20代・女性)、「家で甘いものを作って食べていそう!」(40代・女性)などなど幅広い支持を集めた。

1位の藤木さん同様に、役柄のイメージそのままに4位にランクインしたのは岡田将生。「オトメン(乙男)」の劇中でスイーツを作るシーンがかなり強い印象を残した様子。さらには「メンズポッキー」(グリコ)や「ダース」(森永製菓)などのCMに出演したこともあってすっかり“スイーツ男子”のイメージが定着! エプロン姿が似合いますね。

そして5位には『ちょんまげぷりん』から錦戸亮。劇中で見せるスイーツ作りの手さばきはお見事! 「ちょんまげと共にお菓子作りがとっても似合ってました」(20代・女性)という声が多く寄せられた。

甘いマスクと甘いお菓子の組み合わせに女子はメロメロ! さて、あなたは誰にどんなスイーツを作ってほしい?

スイーツを作るのが似合う俳優は?
1位:藤木直人
2位:向井理
3位:堺雅人
4位:岡田将生
5位:錦戸亮

ちなみに、2月は最近、よく聞かれる“イクメン”を始め、男性の家事をテーマにアンケートを実施! 「家事に積極的に参加してくれそうな俳優は?」。こちらもぜひご投票ください!

「シネマカフェゴコロ ランキング5」
http://www.cinemacafe.net/special/ranking5
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top