盟友デヴィッド・フィンチャーとのコラボが続くブラッド・ピット

ブラッド・ピットの製作会社“プランBエンタテイメント”とアレクサンドラ・ミルチャンが、『ゾディアック』のデヴィッド・フィンチャー監督の次回作『The Killer』(原題)を製作することが決まった。

最新ニュース
『The Curious Case of Benjamin Buttton』の撮影の合間に、近所の女の子と遊ぶブラピと娘・シャイロ
  • 『The Curious Case of Benjamin Buttton』の撮影の合間に、近所の女の子と遊ぶブラピと娘・シャイロ
ブラッド・ピットの製作会社“プランBエンタテイメント”とアレクサンドラ・ミルチャンが、『ゾディアック』のデヴィッド・フィンチャー監督の次回作『The Killer』(原題)を製作することが決まった。

ブラッドは『セブン』『ファイト・クラブ』でフィンチャー監督と組み、今年前半に『The Curious Case of Benjamin Button』(原題)を撮り終えたばかり。同作にはブラッドとアンジェリーナ・ジョリーの愛娘・シャイロがカメオ出演したことも大きな話題を呼んだ。

『The Killer』はフランスで出版された同名のグラフィック・ノベルの映画化で、突然良心に目覚めた殺し屋と彼を追う敏腕刑事の物語。パラマウント・ピクチャーズが映画化権を取得し、フィンチャーの新作として企画進行が始まった。



今年の3月、『The Curious Case of Benjamin Button』の撮影の合間に、近所の女の子と遊ぶブラピと娘・シャイロ。このときはまだ生後10か月。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top