片手で自分だけの予告編が出来る! 『レッドクリフ』予告編メーカーのすすめ

総製作費100億円、最新のCG技術をもってして、「三国志」でも最も有名な“赤壁の戦い”の映像化を実現した歴史スペクタクル『レッドクリフ Part I』。11月1日(土)の本作の公開を記念して、現在、本作の公式サイトでは、誰でも簡単に、そしてオリジナルの予告編が作れる“『レッドクリフ』予告編メーカー”という画期的なオプションを楽しむことが出来る。

最新ニュース
『レッドクリフ』 -(C) Bai Xiaoyan
  • 『レッドクリフ』 -(C) Bai Xiaoyan
総製作費100億円、最新のCG技術をもってして、「三国志」でも最も有名な“赤壁の戦い”の映像化を実現した歴史スペクタクル『レッドクリフ Part I』。11月1日(土)の本作の公開を記念して、現在、本作の公式サイトでは、誰でも簡単に、そしてオリジナルの予告編が作れる“『レッドクリフ』予告編メーカー”という画期的なオプションを楽しむことが出来る。

時は208年の中国。戦艦2,000隻、兵80万人の帝国大軍を倒すべく、わずか5万人の兵力を率いて2人の才が手を結ぶ——。2人とは、知と徳で人心を束ねる知将、孫権軍の司令官・周瑜(しゅうゆ)と、劉備(りゅうび)軍の天才軍師・諸葛孔明(しょかつこうめい)。トニー・レオンと金城武というアジアきってのスターが、1800年の時を超えて伝説のヒーローを演じきる。

作り方は至って簡単。彼らが登場する選りすぐりのバトル・シーンやサウンド、イメージ画像の中からお気に入りの素材をタイムラインに並べるだけ! 作成した予告編は、プレビューボタンでその場ですぐにチェックできる。吟味に吟味を重ねたこだわりの予告編が完成したら、あとは投稿するのみ。ブログをお持ちの方は、ぜひあなたオリジナルの作品を貼って宣伝部長気分で楽しんでみては?

『レッドクリフ Part I』は11月1日(土)より日劇1ほか全国にて公開。

『レッドクリフ Part I』公式サイト
http://redcliff.jp/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top