オスカー授賞式後はアフター・パーティ。お疲れモードでもセレブはパーティをはしご

6部門制覇の『ハート・ロッカー』圧勝で幕を閉じた第82回アカデミー賞授賞式。受賞者たちはバックステージで各国プレスとの記者会見を終えると、各所で開かれているアフター・パーティに顔を出す。

最新ニュース ゴシップ
サンドラ・ブロック  Richard Harbaugh / (C) A.M.P.A.S.
  • サンドラ・ブロック  Richard Harbaugh / (C) A.M.P.A.S.
6部門制覇の『ハート・ロッカー』圧勝で幕を閉じた第82回アカデミー賞授賞式。受賞者たちはバックステージで各国プレスとの記者会見を終えると、各所で開かれているアフター・パーティに顔を出す。

雑誌「Vanity Fair」主催のパーティと並んで人気なのは「The Governors Ball」。授賞式後にスターが真っ先に足を運ぶのはこのパーティだという。オスカー&ラジー主演女優賞同時受賞の快挙を成し遂げたサンドラ・ブロックも会見後すぐにここを訪れた。会見では「とにかく何か食べたい! 座って靴もドレスも脱いで、ハンバーガーを食べたいの。ドレスがはちきれることなんて心配せずにね。それに眠い!」と何とも素直に欲望のまま語ったサンドラだが、パーティでハンバーガーにはありつけただろうか?

会場には、作品賞、監督賞、脚本賞を始め6冠を達成した『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督と脚本家のマーク・ボール、主演男優賞候補のジェレミー・レナー、監督賞のプレゼンターを務めたバーブラ・ストライサンド、ジェラルド・バトラー、ダイアン・クルーガーなど様々な顔ぶれが、あちこちで祝福し合っていた。



特集:2010アカデミー賞
http://www.cinemacafe.net/special/oscar2010/

Richard Harbaugh/© A.M.P.A.S.
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top