オスカー女優のジンクス? K・ウィンスレットに続き、サンドラ・ブロックも夫と別居

昨年のオスカー主演女優賞受賞のケイト・ウィンスレットに続き、先ごろ開催された第82回アカデミー賞において『しあわせの隠れ場所』で主演女優賞を受賞したサンドラ・ブロックが、結婚5年目の夫ジェシー・ジェームズと暮らす南カリフォルニアの自宅を出ていたことが17日、明らかになった。

最新ニュース ゴシップ
サンドラ・ブロック Richard Harbaugh / -(C) A.M.P.A.S.
  • サンドラ・ブロック Richard Harbaugh / -(C) A.M.P.A.S.
昨年のオスカー主演女優賞受賞のケイト・ウィンスレットに続き、先ごろ開催された第82回アカデミー賞において『しあわせの隠れ場所』で主演女優賞を受賞したサンドラ・ブロックが、結婚5年目の夫ジェシー・ジェームズと暮らす南カリフォルニアの自宅を出ていたことが17日、明らかになった。

現在アメリカで発売中のゴシップ誌「In Touch」が、ジェームズと女性タトゥー・モデルのミシェル・“ボムシェル”・マクギーの不倫を報じたが、サンドラはその数日前の15日に家を出た。マクギーが「In Touch」誌に暴露した内容によると、ジェームズとの関係は11か月に及んだが、それはサンドラが『しあわせの隠れ場所』を撮影していた期間だったという。15日にはサンドラ側が、23日に予定されていた『しあわせの隠れ場所』のロンドン・プレミア欠席を決定、「予期せぬ個人的な事情により、『しあわせの隠れ場所』PRのための海外渡航が不可能になりました」と声明を発表し、「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。映画を応援し続けてくれてありがとうございます」と結んだ。

サンドラはオスカー前哨戦となる各賞授賞式はもちろん、7日のアカデミー賞授賞式にも夫婦そろって出席し、いつも仲睦まじい様子を見せていた。受賞スピーチでもジェームズを見つめ、感謝の意を表し、ジェームズも感極まった表情で拍手を送っていたのだが。昨日は、昨年のオスカー主演女優賞受賞のケイト・ウィンスレットの離婚前提の別居についてお伝えしたばかり。来年以降、既婚者でオスカー主演賞を受賞する可能性が高そうな女優は、私生活を安定させるコツを学んでおいた方がいいかも。



Richard Harbaugh / © A.M.P.A.S.
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top