ダニエル・ラドクリフ、英国王子2人をもしのぐ巨万の富を手にしていた

シリーズ最終作の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開が迫る、ハリー役のダニエル・ラドクリフが21歳の若さで、英国王室の王子2人をもしのぐ資産を所有していることが明らかになった。

最新ニュース ゴシップ
ダニエル・ラドクリフ -(C) Splash/AFLO
  • ダニエル・ラドクリフ -(C) Splash/AFLO
シリーズ最終作の前編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の公開が迫る、ハリー役のダニエル・ラドクリフが21歳の若さで、英国王室の王子2人をもしのぐ資産を所有していることが明らかになった。

英国の新聞「デイリー・メール」紙電子版の報道で、ダニエルの資産管理のために両親が設立した「ギルモア・ジェイコブズ」社が公表したデータに基づくもの。現在ダニエルの資産は2,850万ポンド(約37億円)。昨年公表された資産は1,500万(約19億円)ポンドだったため、約2倍にあたる額になる。固定投資は1,800万ポンド(約23億円)相当で、映画製作に関わるものと思われる800万ポンド(約10億円)の貸付金、銀行に370万ポンド(約4億8,000万円)の預貯金がある。

ニューヨークに3つの不動産(合わせた価値は1,000万ポンド)、ロンドンにアパートを所有するダニエルの資産は、英国王室のウィリアム王子、ハリー王子がそれぞれの2,800万ポンド(約36億円)という資産額を軽く超えている。



写真は9月末、新作映画『The Woman In Black』(原題、2011年イギリス公開予定)を撮影中のダニエル・ラドクリフ。

© Splash/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top