【主要賞一覧】第90回アカデミー賞ノミネーション発表!『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13部門で候補に

3月4日(現地時間)に開催される第90回アカデミー賞のノミネートが22日(現地時間)に発表。『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13部門で候補に選出された。

最新ニュース
『シェイプ・オブ・ウォーター』 (C)2017 Twentieth Century Fox
  • 『シェイプ・オブ・ウォーター』 (C)2017 Twentieth Century Fox
  • 『シェイプ・オブ・ウォーター』(C)2017 Twentieth Century Fox
  • 『君の名前で僕を呼んで』-(C)Frenesy, La Cinefacture
  • 『ダンケルク』(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『ゲット・アウト』 (C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved
  • 『レディ・バード』(C)Universal Pictures
  • 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
  • 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
3月4日(現地時間)に開催される第90回アカデミー賞のノミネートが22日(現地時間)に発表。『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多13部門で候補に選出された。

長編アニメーション部門には日本から5作が候補対象作になっていたが、残念ながら最終候補5作には残れなかった。また、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で主演のゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当した日本人アーティスト、辻一弘がメイクアップ部門で候補になった。

授賞式は3月4日(現地時間)、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催される。

主要部門候補は以下の通り

作品賞
『君の名前で僕を呼んで』
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
『ダンケルク』
『ゲット・アウト』
『レディ・バード』
『ファントム・スレッド』
『ペンタゴン・ペーパー /最高機密文書
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『スリー・ビルボード』

主演男優賞
ティモシー・シャラメ(『君の名前で僕を呼んで』)
ダニエル・デイ・ルイス(『ファントム・スレッド』)
ダニエル・カルーヤ(『ゲット・アウト』)
ゲイリー・オールドマン(『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』)
デンゼル・ワシントン(『Roman J. Israel, Esq.』原題)

主演女優賞
サリー・ホーキンス(『シェイプ・オブ・ウォーター』)
フランシス・マクドーマンド(『スリー・ビルボード』)
マーゴット・ロビー(『アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル』)
シアーシャ・ローナン(『レディ・バード』)
メリル・ストリープ(『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

助演男優賞
ウィレム・デフォー(『The Florida Project』原題)
ウディ・ハレルソン(『スリー・ビルボード』)
リチャード・ジェンキンス(『シェイプ・オブ・ウォーター』)
クリストファー・プラマー(『All the Money in the World』原題)
サム・ロックウェル(『スリー・ビルボード』)

助演女優賞
メアリー・J・ブライジ(『マッドバウンド 哀しき友情』)
アリソン・ジャネイ(『アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル』)
レスリー・マンヴィル(『ファントム・スレッド』)
ローリー・メトカーフ(『レディ・バード』)
オクタヴィア・スペンサー(『シェイプ・オブ・ウォーター』)

監督賞
クリストファー・ノーラン(『ダンケルク』)
ジョーダン・ピール(『ゲット・アウト』)
グレタ・ガーウィグ(『レディ・バード』)
ポール・トーマス・アンダーソン(『ファントム・スレッド』)
ギレルモ・デル・トロ(『シェイプ・オブ・ウォーター』)

脚色賞
『君の名前で僕を呼んで』ジェームズ・アイヴォリー
『The Disaster Artist』(原題)スコット・ニュースタドター、マイケル・H・ウェバー
『ローガン』スコット・フランク、ジェームズ・マンゴールド、マイケル・グリーン
『モリーズ・ゲーム』アーロン・ソーキン
『マッドバウンド 哀しき友情』(原題)

オリジナル脚本賞
『ビッグ・シック』エミリー・V・ゴードン、クマイル・ナンジアーニ
『ゲット・アウト』ジョーダン・ピール
『レディ・バード』グレタ・ガーウィグ
『シェイプ・オブ・ウォーター』ギレルモ・デル・トロ、ヴァネッサ・テイラー
『スリー・ビルボード』マーティン・マクドナー

撮影賞
『ブレードランナー 2049』ロジャー・ディーキンス
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』ブルーノ・デルボネル
『ダンケルク』ホイテ・ヴァン・ホイテマ
『マッドバウンド 哀しき友情』レイチェル・モリソン
『シェイプ・オブ・ウォーター』ダン・ラウス

作曲賞
『ダンケルク』ハンス・ジマー
『ファントム・スレッド』ジョニー・グリーンウッド
『シェイプ・オブ・ウォーター』アレクサンドル・デスプラ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ジョン・ウィリアムズ
『スリー・ビルボード』カーター・バーウェル

主題歌賞
「Mighty River」(『マッド・バウンド 哀しき友情』)
「Mystery of Love」(『君の名前で僕を呼んで』)
「Remember Me」(『リメンバー・ミー』)
「Stand Up for Something」(『Marshall』原題)
「This Is Me」(『グレイテスト・ショーマン』)

長編アニメーション映画賞
『ボス・ベイビー』
『The Breadwinner』(原題)
『リメンバー・ミー』
『Ferdinand』(原題)
『ゴッホ 最期の手紙』

外国語映画賞
『ナチュラル・ウーマン』(チリ)
『The Insult』(原題)(レバノン)
『心と体と』(原題)(ハンガリー)
『ザ・スクエア 思いやりの聖域』(スウェーデン)
『ラブレス』(ロシア)
《text:Yuki Tominaga》

特集

page top