ジュディ・デンチからマーゴット・ロビーまで!4人の英国女王がスクリーンに

映画界ではアカデミー賞候補作にもなった“英国の映画”がとにかく熱い。ジュディ・デンチからオリヴィア・コールマン、シアーシャ・ローナン&マーゴット・ロビーまで、4人のクイーンがスクリーンに連続でお目見えする!

最新ニュース
『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 (C)2017 FOCUS FEATURES LLC.
  • 『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 (C)2017 FOCUS FEATURES LLC.
  • 『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 (C)2017 FOCUS FEATURES LLC.
  • 『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 (C)2017 FOCUS FEATURES LLC.
  • 『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 (C)2017 FOCUS FEATURES LLC.
  • 『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 (C)2017 FOCUS FEATURES LLC.
  • 『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 (C)2017 FOCUS FEATURES LLC.
  • 『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 (C)2017 FOCUS FEATURES LLC.
  • 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』- (C) 2008 GK Films, LLC All Rights Reserved
『ボヘミアン・ラプソディ』で改めて注目されている「クイーン」のみならず、“女王”をはじめとする英国王室は、ここ日本でもその一挙手一投足が注目の的。そのうえ、今冬から春にかけ、映画界ではアカデミー賞候補作にもなった“英国の映画”がとにかく熱い。

ジュディ・デンチからオリヴィア・コールマン、シアーシャ・ローナン&マーゴット・ロビーまで、豪華女優たちが演じる4人のクイーンがスクリーンに連続でお目見えする!


平成最後の映画界は“英国”がとにかく熱い!


興行収入100億円超え、2018年公開作品NO.1と特大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』「クイーン」を生んだ英国を抜き、日本が世界興行(全米を除く)のトップとなっている。

『ボヘミアン・ラプソディ』 (C) 2018 Twentieth Century Fox
また、J.K.ローリングが生み出した「ハリー・ポッター魔法ワールド」の最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。3週連続の週末ランキングNo.1獲得は、2018年公開の洋画実写の中では唯一。そして『ボラプ』同様、全米を除く世界興行でお膝元・英国を抜いて日本が世界第1位に。『ハリポタ』『ファンタビ』を合わせたシリーズ10作品で累計興収1兆円を超えたことも話題となった。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 (C)2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
とりわけ『ファンタビ』は「USJ」のウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの変わらぬ人気ぶりもあり、「ハリー・ポッター魔法ワールド」シリーズに初めて触れた、新たな第二次魔法ワールド世代が誕生していることが一役買っている。

新しい世代といえば、まさにいま、現代に生きる大人と子どもたちのために新たにスクリーンに蘇る『メリー・ポピンズ リターンズ』にも注目だ。1964年、英国の児童文学作家P.L.トラヴァースの小説を基にした前作『メリー・ポピンズ』はアカデミー賞13部門ノミネート&5部門受賞を誇る名作。映画『ウォルト・ディズニーの約束』でも描かれたように、ディズニーがそのヒロイン像に惚れ込み、映像化を熱望した。

『メリー・ポピンズ リターンズ』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
新たなメリー・ポピンズをクールかつ、エレガントに演じるエミリー・ブラントに、ベン・ウィショーコリン・ファースなど人気と実力を併せ持つ英国俳優・女優たちが出演。

★『メリー・ポピンズ リターンズ』 (C)2019 Disney. All Rights Reserved.
同じくロンドンを舞台に、前作へのリスペクトたっぷりに観るも楽しい歌とダンスで魅了する。特にクライマックスでは、“ロンドンの顔”というべきビッグ・ベンが重要な役割を担っており、英国ファンとしては見逃せない。

★『メリー・ポピンズ リターンズ』 (C)2019 Disney. All Rights Reserved.
そんな中、にわかに英国ファンをザワつかせているのが、スクリーンに相次いで登場する4人の女王たちだ。

『ヴィクトリア女王 最期の秘密』ジュディ・デンチが再び女王に!知られざる真実描く



『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 (C)2017 FOCUS FEATURES LLC.
18歳で英国女王となり、63年にわたり君臨したヴィクトリア女王。映画『ヴィクトリア女王 最期の秘密』(公開中)では、2010年になって初めて明らかになった、女王の晩年を輝かせた真実の物語が描かれている。

>>あらすじ&キャストはこちらから

1887年、ヴィクトリア女王即位50周年記念式典。記念金貨の贈呈役に選ばれたインドの若者アブドゥルは、「お顔を見るな」と散々言われていたのに、つい女王に視線を向けてしまう。式典にすっかり疲れ切っていた女王も顔を上げ、ふと目が合った2人。すると、女王はそれまでの疲弊が一気に吹っ飛んだかのように、柔和な笑みを見せる。

以来、最愛の夫アルバート公と従僕ジョン・ブラウンを亡くしてから長年心を閉ざしてきたヴィクトリア女王はアブドゥルを重用、「ムンシ」(先生)と呼んでインドの文化や言語を学び、心を許すようになっていく。しかし、女王と植民地のインドから来た従者との友情は、やがて英国王室を大きく揺るがすことに。

『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 (C)2017 FOCUS FEATURES LLC.
ヴィクトリアの玄孫にあたる現女王エリザベス2世から“デイム”の称号を受けたジュディ・デンチが、ジョン・ブラウンとの愛を描いた『Queen Victoria 至上の恋』(97)に続き、約20年ぶりにヴィクトリア女王を演じる、という時制的マッチングも妙。ジュディはその最晩年を、ときに恋する乙女のように、ときに女王の威厳を持って熱演する。

『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 (C)2017 FOCUS FEATURES LLC.
メガホンを取ったのは『クィーン』『あなたを抱きしめる日まで』のスティーヴン・フリアーズ監督。さらに脚本は『リトル・ダンサー』のリー・ホール、撮影は『英国王のスピーチ』のダニー・コーエン、衣装は『クィーン』のコンソラータ・ボイル、音楽は『007 スカイフォール』のトーマス・ニューマンが担当するなど、スタッフも豪華。本作で初めて撮影が許された、実際にヴィクトリア女王が愛したワイト島にある離宮「オズボーン・ハウス」はもちろん、史実をもとに再現された華やかな衣装や小物も見どころ。

ちなみに、アルバート公との熱愛の日々を描いた『ヴィクトリア女王 世紀の愛』(09)では、エミリー・ブラントが若きヴィクトリアを演じている。


▼主な受賞歴
第90回アカデミー賞 衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞ノミネート
第75回ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)ノミネート


『女王陛下のお気に入り』アン女王の寵愛をめぐる、幼なじみvs新参者のバトル



『女王陛下のお気に入り』(C)2018 Twentieth Century Fox
本年度の映画賞レースを牽引する1作『女王陛下のお気に入り』(2月15日公開)は、ヴィクトリア朝からさかのぼること約100年、18世紀初めの英国王室が舞台。オリヴィア・コールマンレイチェル・ワイズエマ・ストーンはいずれもアカデミー賞にノミネートされており、3女優の演技バトルは見もの。

>>あらすじ&キャストはこちらから

17人もの我が子を早産や死産などで失い、自身も痛風持ちのアン女王(オリヴィア・コールマン)は、幼なじみのレディ・サラ(レイチェル・ワイズ)だけが頼り。レディ・サラは、フランスとの間で続く戦争にも口を出すほど絶大な権力を振るっている。そんな中、やってきたのはサラの従妹で、没落貴族の“元レディ”・アビゲイル(エマ・ストーン)。

『女王陛下のお気に入り』(C)2018 Twentieth Century Fox
何とか上流階級に返り咲きたいアビゲイルは、レディ・サラとアン女王に取り入るうちに、2人の重大な秘密を知ってしまう。そこで彼女が選んだ道は、その秘密を“自分なりに”、最大限に利用することだった。アン女王はたちまちアビゲイルに夢中になり、側近に大抜擢。一方、レディ・サラは次第に窮地に立たされていく。ここに、戦争反対派のハーリー(ニコラス・ホルト)やアビゲイルに恋した貴族のマシャム大佐(ジョー・アルウィン)が絡んでいく。

『女王陛下のお気に入り』(C)2018 Twentieth Century Fox
『ロブスター』『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』と、独特の映像世界で失笑と苦笑の微妙なラインのシュールな物語を構築してきたギリシアの鬼才ヨルゴス・ランティモスが手掛ける本作。英国宮廷を舞台にしてもなお、徹底された美意識と撮影手法により、まるで宮廷が迷宮と化したかのような異様さを醸し出す。数々の名作英国宮廷ものを楽しんできた人にとっても、新鮮な驚きがあるはずだ。

『女王陛下のお気に入り』(C)2018 Twentieth Century Fox
ちなみに、レイチェルが演じたレディ・サラことサラ・チャーチルは、昨年ゲイリー・オールドマンが演じたチャーチル首相や、ダイアナ元妃の先祖。


▼主な受賞歴
第91回アカデミー賞 作品賞・監督賞・主演女優賞・助演女優賞ほか最多10ノミネート
第72回英国アカデミー賞 作品賞・監督賞・主演女優賞・助演女優賞ほか最多12ノミネート
第76回ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)受賞(オリヴィア・コールマン)
第75回ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞・女優賞(オリヴィア・コールマン)W受賞


『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』シアーシャvsマーゴット、因縁のふたりの女王に



『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』 (c)2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
アン女王から、さらにさかのぼって16世紀。『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』(3月15日公開)では、スコットランド女王にしてフランス王妃となるも、夫の死により帰郷したメアリー・スチュアートを『レディ・バード』『ブルックリン』のシアーシャ・ローナン「私は国家と結婚した」との言葉を遺し、生涯独身を貫いたイングランド女王エリザベス1世を『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のマーゴット・ロビーが演じる。

>>あらすじ&キャストはこちらから

メアリー・スチュアートとエリザベスは従姉妹関係にありながら、カトリック(旧教)とプロテスタント(新教)の宗教対立が激化していた時代に、君主であるからこそ対照的な生き方を選ばざるを得なかった女王だ。

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』(c)2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
18歳で未亡人となってスコットランドに戻ってきたメアリーだが、故郷にはカトリックである彼女の居場所はなかった。そんな中で、遠戚でもあるダーンリー卿(ジャック・ロウデン)と結婚し、世継ぎとなるジェームズを出産、それを強みにエリザベスに揺さぶりをかけていく。そんなメアリーをどうしても演じたくて、企画から5年待ったというシアーシャほど、このたくましさを表現できる女優はいないだろう。

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』 (c)2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
一方のエリザベスも、ヘンリー8世とアン・ブーリンとの間に生まれた庶子という脆弱な自身の立場を、これ以上揺るがしたくはない。寵臣ロバート・ダドリー(ジョー・アルウィン)の存在があっても、女王であり続けるために女性であることを諦めていく。そんなイングランド女王を演じたマーゴットは『エリザベス』『エリザベス:ゴールデン・エイジ』の衣装・メイクチームのもと大変身し、圧巻の存在感を発揮する。

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』 (c)2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
史実には明記されていないが、終盤、このふたりはかなりドラマチックな形で対面を果たす。シアーシャとマーゴットも3週間の撮影の最後に、メイクアップや衣装を身につけた状態で初めて対面したそうで、双方とも忘れがたい経験となったことを明かしている。

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』(c)2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
ちなみに、エリザベス死後にスコットランド王にしてイングランド王となったメアリー・スチュアートの息子ジェームズ1世は、現在まで続く英国王室の祖。現女王はメアリーの子孫でもある。


▼主な受賞歴
第91回アカデミー賞 衣装デザイン賞・メイクアップ&ヘアスタイリング賞ノミネート
第72回英国アカデミー賞 助演女優賞(マーゴット・ロビー)・衣装デザイン賞ほか3ノミネート
第22回ハリウッド映画賞 メイクアップ&ヘアスタイリング賞 受賞
《text:Reiko Uehara》

関連ニュース

特集

page top