『女王陛下のお気に入り』作品情報

2019年2月 公開の映画作品

あらすじ

18世紀初頭、フランスとの戦争状態にあるイングランド。虚弱な女王、アンが王位にあり、彼女の幼なじみ、レディ・サラが病身で気まぐれな女王を動かし、絶大な権力を振るっていた。そんな中、没落したサラの従妹アビゲイルが召使いとして参内し、その魅力がレディ・サラとアン女王を引きつける。レディ・サラはアビゲイルを支配下に置くが、一方でアビゲイルは再び貴族の地位に返り咲く機会を伺っていた。戦争の継続をめぐる政治的駆け引きが続く中、急速に育まれるサラとの友情がアビゲイルにチャンスをもたらすが、その行く手には数々の試練が――。

スタッフ

監督

ヨルゴス・ランティモス

キャスト

  • エマ・ストーンアビゲイル
  • レイチェル・ワイズレディ・サラ
  • オリヴィア・コールマンアン
  • ニコラス・ホルト
  • ジョー・アルウィン

作品データ

  • 2019年2月、全国にて公開予定
  • 原題THE FAVOURITE
  • 製作年2018
  • 製作国アイルランド・アメリカ・イギリス
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社20世紀フォックス映画
  • クレジット(C)2018 Twentieth Century Fox
ジャンル
感情タグ

『女王陛下のお気に入り』関連記事

エマ・ストーンが泥まみれ!鬼才監督の才能炸裂『女王陛下のお気に入り』予告 画像
洋画ニュース

エマ・ストーンが泥まみれ!鬼才監督の才能炸裂『女王陛下のお気に入り』予告

エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ、そしてオリヴィア・コールマンという3人の実力派女優が三つ巴の争いを繰り広げる『女王陛下のお気に入り』。この度、歴史に基づく女たちの激突を描く予告編が公開された。

ヴェネチア国際映画祭W受賞! エマ・ストーン出演最新作の邦題が『女王陛下のお気に入り』に 画像
洋画ニュース

ヴェネチア国際映画祭W受賞! エマ・ストーン出演最新作の邦題が『女王陛下のお気に入り』に

「第75回ヴェネチア国際映画祭」銀獅子賞(審査員大賞)と女優賞(オリヴィア・コールマン)をW受賞した『THE FAVOURITE』(原題)の邦題が『女王陛下のお気に入り』に決定したことが分かった。

実在の人物の道ならぬ恋も!時代を超えて愛される“コスチューム・プレイ”映画に注目 画像
洋画ニュース

実在の人物の道ならぬ恋も!時代を超えて愛される“コスチューム・プレイ”映画に注目

『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』を手掛けるスタッフは、いずれもコスチューム・プレイ映画の秀英たち。実在の人物や歴史的背景を舞台に繰り広げられる、道ならぬ恋、愛と欲望を描いた見逃し厳禁の名作たちに改めて注目した。

エマ・ストーン出演最新作が批評家から大絶賛!ヴェネチア国際映画祭でも各賞の最有力に 画像
洋画ニュース

エマ・ストーン出演最新作が批評家から大絶賛!ヴェネチア国際映画祭でも各賞の最有力に

エマ・ストーン出演最新作『THE FAVOURITE(原題)』が、批評家から絶賛を受け、第75回ヴェネチア国際映画祭で早くも各賞の最有力として注目されていることが分かった。

エマ・ワトソン、エマ・ストーンの降板で『若草物語』に出演! 画像
ゴシップ

エマ・ワトソン、エマ・ストーンの降板で『若草物語』に出演!

エマ・ワトソンが小説「若草物語」をベースとした『Little Women』(原題)で、エマ・ストーンの代役として四姉妹の長女メグ・マーチを演じるようだ。

プラダモデルの英国イケメン俳優が夢の共演!『ベロニカとの記憶』で三角関係に 画像
洋画ニュース

プラダモデルの英国イケメン俳優が夢の共演!『ベロニカとの記憶』で三角関係に

『めぐり逢わせのお弁当』のリテーシュ・バトラ監督がジム・ブロードベント、シャーロット・ランプリングという2人のベテラン俳優とともに贈る最新作『ベロニカとの記憶』。本作では、イギリスの新進俳優の共演も大きな注目を集めている。

『マッドマックス』ニコラス・ホルト、エマ・ストーンと共演へ 画像
ゴシップ

『マッドマックス』ニコラス・ホルト、エマ・ストーンと共演へ

ニコラス・ホルトが新作『The Favourite』(原題)に出演することが決定した。

page top