二宮、柴咲の将軍役衣裳の印象は「布団のような着物」

最新ニュース

『大奥』大ヒット祈願イベント photo:Yoko Saito
  • 『大奥』大ヒット祈願イベント photo:Yoko Saito
  • 『大奥』大ヒット祈願イベント photo:Yoko Saito
  • 『大奥』大ヒット祈願イベント photo:Yoko Saito
  • 『大奥』大ヒット祈願イベント photo:Yoko Saito
  • 『大奥』大ヒット祈願イベント photo:Yoko Saito
  • 『大奥』大ヒット祈願イベント photo:Yoko Saito
  • 『大奥』大ヒット祈願イベント photo:Yoko Saito
  • 『大奥』大ヒット祈願イベント photo:Yoko Saito
映画『大奥』の大ヒット祈願イベントとプレミアム試写会が9月27日(月)、都内で行われ、主演の嵐・二宮和也、共演の柴咲コウ、玉木宏ら豪華キャスト9人が和装でそろい踏み。ファン計2,200人を沸かせた。

人気漫画家、よしながふみさんの同名漫画を原作に、男女の役割が逆転した徳川治世下、1人の女将軍に3,000人の美男たちが仕える女人禁制の男の園・大奥内の愛憎を描く物語。夕方、東京・港区の徳川家の菩提寺、増上寺で催されたイベントは、あいにくの雨天に見舞われ、予定されたレッドカーペットセレモニーは中止。“悲報”のアナウンスにファン約1,000人は悲鳴を上げたが、二宮さんらのほか中村蒼、堀北真希、阿部サダヲ、和久井映見、佐々木蔵之介が順に登場すると大声援でお出迎え。

時の女将軍・吉宗(柴咲さん)の寵愛を一身に受ける青年・水野を演じた二宮さんは、「金太郎飴じゃないけど、どこを切っても魅力的なキャラクター、役者が出てきます」と持ち前の軽妙な調子でPR。劇中で質素倹約を推進する役どころで地味な衣裳の柴咲さんは「にの君に言わせれば布団のような着物だったんですけど、今日はヒット祈願イベントなので『大奥』のテーマカラーの黒と赤の着物です」と二宮さんと顔を見合わせつつ艶やかな着物姿の解説をし、ファンを笑わせた。

一方、その後、千代田区の東京国際フォーラムで行われた試写会では、鑑賞前のファン1,200人に舞台挨拶。今作で映画初出演を果たした関ジャニ∞の大倉忠義は「僕自身、劇中で玉木さんとチョメチョメするんですけど撮影のとき、本当にいい香りがして、女性が男性に安心感を求めるのはこういうことなんだ、と思い収穫でした」と“ラブシーン”に満足げ。佐々木さんも「大奥総取締役でちょっと偉そうなところが出てますが、実際はそうでないことを覚えていてください」と、それぞれ会場の笑いを誘っていた。舞台挨拶には阿部さんが欠席し、代わりにメガホンを取った金子文紀監督が来場した。

『大奥』は10月1日(金)より全国にて公開。



シネマライブ!『大奥』“美しき男”投票キャンペーン
http://blog.cinemacafe.net/live/fes/ohoku/
《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top