佐々木蔵之介×玉木宏×阿部サダヲ動画コメント到着! 男女逆転、そのとき何を?

最新ニュース

『大奥』 -(C) 男女逆転「大奥」製作委員会
  • 『大奥』 -(C) 男女逆転「大奥」製作委員会
先日公開を迎え、堂々の初登場1位を獲得した魅惑の歴史絵巻『大奥』。美しき男の園“大奥”を彩るキャスト陣の中から、佐々木蔵之介、玉木宏、阿部サダヲの3人の、5分を超えるインタビュー映像が到着! 3人とも劇中衣裳で登場し、役柄や作品についてたっぷりと語ってくれた。

よしながふみの人気漫画を原作に、二宮和也、柴咲コウをはじめ豪華キャスト陣が集結し、公開前から話題を呼んでいた本作。公開3日間で40万人を動員し、興行収入4.7億円というヒットスタートとなったが、その後の平日も6日(水)のレディースデイに全国で前日比247%の観客動員を記録したのをはじめ、女性を中心に幅広い年齢層の観客が劇場に足を運んでおり、今後どこまで数字を伸ばすか期待が集まる。

シネマカフェの映画体験型サイト「シネマライブ!」では、大奥の“美しき男”No.1を決めるキャラクター選挙を公開前から実施! 先日、その結果が発表されたが、今回の動画はこちらの選挙開催を記念して到着したもの。

大奥の総取締役・藤波を演じた佐々木さんは、本作に登場する男たちを「それぞれに“生きがい”を求めて生きてきた」と説明。玉木さん演じる松島との“ラブシーン”が話題を呼んでいるが、佐々木さんは「満足してます…いや、物足りないですね(笑)! もうちょっと攻めていっても…」とユーモアたっぷりに語っている。 

その玉木さんは自身の役柄について「二宮くん演じる水野に対して、イイ人でありたいんだけれど、一方で秘めた野望も持っている」とニヤリ。大奥の古参で、原作ファンの間でも人気の高い杉下を演じた阿部さんは、やはりこの原作と実写版のバランスをいかに取るかで苦労した様子。さらに、三つ指を突いて水野を迎えるシーンでは「おめでとうございます」と言うべきところで思わぬセリフを口走ったそうで…。

さらに、3人には「もし、男女逆転の世界になったら男女どちらに生まれたいか?」と質問。「男」と答えた佐々木さんは何をしたいのかを問われ、なぜか「豆腐屋?」。同じく「男」と答えた玉木さんの表情は、劇中の計算高き松島そのもの? その思惑は…。そして、トリを務める阿部さんの答えは——?

映画『大奥』は全国にて公開中。

※こちらのインタビュー映像はMOVIE GALLERYおよびシネマライブ!にてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery

『大奥』“美しき男”キャラクター投票
http://blog.cinemacafe.net/live/fes/ohoku/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top