『ニュームーン/トワイライト・サーガ』のイベントに主役2人がツーショットで登場!

11月になり、いよいよ全世界公開が迫った『ニュームーン/トワイライト・サーガ』。6日にロサンゼルスのショッピング・モール、ハリウッド&ハイランド・センターでプロモーション・イベントが行われ、禁断の恋に苦しむヴァンパイアと人間の少女を演じた主演のロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート、共演のテイラー・ロートナーが駆けつけた。

最新ニュース ゴシップ
6日、『ニュームーン/トワイライト・サーガ』のイベントに出席したロバート&クリステン -(C) Rex Features/AFLO
  • 6日、『ニュームーン/トワイライト・サーガ』のイベントに出席したロバート&クリステン -(C) Rex Features/AFLO
11月になり、いよいよ全世界公開が迫った『ニュームーン/トワイライト・サーガ』。6日にロサンゼルスのショッピング・モール、ハリウッド&ハイランド・センターでプロモーション・イベントが行われ、禁断の恋に苦しむヴァンパイアと人間の少女を演じた主演のロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート、共演のテイラー・ロートナーが駆けつけた。

日本から帰国したばかりのロバートは、「みなさん、ありがとう。あなたたちがいなければ『トワイライト』は存在しませんでした」と、お揃いの黒いTシャツ着用で集まった数百人のファンに対して感謝を述べた。共演がきっかけで恋のうわさも流れているクリステンとのツーショットでの登場に、ファンたちは大興奮。ロバートたちが挨拶する声をかき消す勢いで歓声が飛び交っていた。

この日は『ニュームーン/トワイライト・サーガ』のサウンドトラックに参加しているロック・バンド、デス・キャブ・フォー・キューティーとバンド・オブ・スカルズ、シー・ウルフ、アンヤ・マリーナもメイン・ステージに登場し、演奏を披露した。



© Rex Features/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top