ジョニー・デップ、「最もセクシーな男性」に選ばれる

アメリカの芸能誌「People」が毎年発表する「最もセクシーな男性」に、今年はジョニー・デップが選ばれた。

最新ニュース ゴシップ
ティム・バートン監督の回顧展の前祝いとなるトリビュート・イベントにて -(C) AFLO
  • ティム・バートン監督の回顧展の前祝いとなるトリビュート・イベントにて -(C) AFLO
アメリカの芸能誌「People」が毎年発表する「最もセクシーな男性」に、今年はジョニー・デップが選ばれた。

現在アメリカで発売中の最新号ではジョニーを筆頭に110人ものセクシーな男性が各界から選ばれていて、登場する俳優は『ニュームーン/トワイライト・サーガ』で人気を不動のものにしたロバート・パティンソン、スカーレット・ヨハンソンと結婚して以来、キャリアも順調なライアン・レイノルズ、ジェイク・ギレンホール、アラフォー女優たちと浮名を流すブラッドリー・クーパーなどなど。

ジョニーは2003年に次いで2度目の選出になるが、過去に2度選ばれたことがあるのはブラッド・ピットとジョージ・クルーニーだけ。真の“セクシー・ガイ”のお墨付きを得たようなものだが、当の本人は意に介さぬ様子。17日には、間もなくニューヨーク近代美術館でスタートする盟友ティム・バートン監督の回顧展の前祝いとなるトリビュート・イベントに出席、バートン夫人のヘレナ・ボナム・カーターやダニー・デ・ヴィート、パティ・スミスらとバートンを囲んで笑顔を見せていた。



© AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top