『ニュームーン』2位に4倍の記録ずくめのメガヒットスタート 全米興収3億ドル視野

最新ニュース

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』 -(C) 2009 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ニュームーン/トワイライト・サーガ』 -(C) 2009 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
若い世代を中心に、世界中で社会現象とも言える盛り上がりを見せ、熱狂的なファンを生み出している『トワイライト』シリーズの第2弾『ニュームーン/トワイライト・サーガ』が全米で11月20日に公開を迎え、公開3日間で1億4,283万ドル(約127億円)をたたき出す記録ずくめのメガヒットスタートを切った。

同じく初登場で、2位につけたサンドラ・ブロック主演の『The Blind Side』(原題)の3,451万ドルの約4倍、およそ1億ドル以上の差をつけての初登場1位を記録した本作だが、歴代の興行記録で見ても出色のスタート! まず、歴代の興行3日間の記録では『ダークナイト』(1億5,841万ドル))、『スパイダーマン3』(1億5,111万ドル)に次ぐ第3位で、『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『ハリー・ポッター』、『スター・ウォーズ』などの人気シリーズを退けた。そして興行初日のみの数字では7,270万ドルをたたき出し、堂々の歴代第1位を獲得。また、全米3,514スクリーンで行われた、当日深夜0時からのミッドナイト上映でも『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(約2,220万ドル)を抜いて2,627万ドルで1位を記録している。

主演のクリステン・スチュワート、テイラー・ロートナーがブラジルを訪れた際には、2人が宿泊するホテルに2,000人ものファンが殺到し、軍が出動するほどの騒ぎになったが、やはり、海外での注目度も抜群! ひと足早く11月18日より公開されたイギリスでは、歴代2位の1,770万ドル、フランスでは190万人を動員して1,700万ドルを記録するなどメガヒットスタート! 全米以外の24か国で5日間で1億1,181億ドル(約99億5,000万円)の興行収入を達成している(※全米配給会社サミット発表)。

全米の興行関係者は、全米での最終興行収入を3億ドルから3億2,500万ドルと予想。日本でもいよいよ今週末より公開されるが、果たしてどこまで数字を伸ばせるか?

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』は11月28日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top