ピープルズ・チョイス賞がジョニー・デップに、ゼロ年代のお気に入り俳優のお墨付き

一般投票によって決定するピープルズ・チョイス・アワード授賞式が6日(現地時間)、ロサンゼルスのノキア・シアターで開催され、ジョニー・デップやサンドラ・ブロックらが、お気に入り俳優の栄冠に輝いた。

最新ニュース ゴシップ
「お気に入りの映画男優」に選ばれたジョニー・デップ -(C) REUTERS/AFLO
  • 「お気に入りの映画男優」に選ばれたジョニー・デップ -(C) REUTERS/AFLO
一般投票によって決定するピープルズ・チョイス・アワード授賞式が6日(現地時間)、ロサンゼルスのノキア・シアターで開催され、ジョニー・デップやサンドラ・ブロックらが、お気に入り俳優の栄冠に輝いた。

2010年という、いわゆるゼロ年代をふり返る年にあたり、「お気に入りの映画男優」を受賞したジョニー・デップには「過去10年間のお気に入り映画俳優」(Favorite Movie Actor of the decade)という特別賞も授与された。『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』で共演したサシャ・バロン・コーエンがプレゼンターを務め、トロフィーを受け取ったジョニーは「僕らの誰もがいま、このステージ上にいられるたった1つの理由、それはあなたたちがいてくれるからです」とファンに感謝を述べた。

『あなたは私の婿になる』が「お気に入りのコメディ映画」に選ばれたサンドラ・ブロックが「お気に入りの映画女優」、「お気に入りのアクション・スター」にヒュー・ジャックマン、「お気に入りのコメディ・スター」にジム・キャリー、「ブレイクした男優」に選ばれたテイラー・ロートナーが出演する『トワイライト〜初恋〜』が「お気に入りの映画」、続編の『ニュームーン トワイライト・サーガ』も併せてキャストが「お気に入りの映画キャスト・チーム」にも選ばれた。「ブレイクした女優」は『ハンナ・モンタナ ザ・ムービー』のマイリー・サイラス。

『(500)日のサマー』『第9地区』『パラノーマル・アクティビティ』なども候補になった「お気に入りのインディペンデント映画」は『イングロリアス・バスターズ』が選ばれた。



© REUTERS/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top