女医姿で登場した上戸彩TVドラマ「グレイズ・アナトミー」にハマリ過ぎて車酔い!?

最新ニュース

「グレイズアナトミー」特別試写会にゲストとして登場した上戸彩
  • 「グレイズアナトミー」特別試写会にゲストとして登場した上戸彩
  • 「初めて白衣を着ました」上戸彩が「グレイズアナトミー」を語る
  • 「グレイズアナトミー」特別試写会にゲストとして登場した上戸彩
先日は、主演女優2人が来日し、いよいよ日本でも盛り上がりを見せそうなTVドラマ「グレイズ・アナトミー」。18日(水)のDVDリリースを目前にした7月16日(月)に特別試写会が行われ、ゲストとして登場した上戸彩が作品の魅力について大いに語ってくれた。

作品の内容に合わせ、白衣姿で登場した上戸さんは「(白衣を着たのは)初めてですね。すごく緊張していますし、気持ちがシャキッとします」とちょっと照れくさそう。患者の命を救うために奮闘するインターンたちの姿を描いた本作を見た感想を訊ねると「やばい!」と一言。「もうやばいくらい面白いです。いろんな作品を見るんですが、シリーズ物になるとどうも続かないんですよ。最後まで見れなかったり、一話で終わっちゃったり。でも『グレイズ・アナトミー』は2日くらいで9話までサラッと見てしまって、『次が気になる!!』って。移動中の車の中で、すごい揺れの中で見ていて、どうしても途中で止めることができなくて気持ち悪くなっちゃったりもしました(笑)」と、とにかく大絶賛。「本当に内容が濃くて、登場人物たちもみんな面白くて、ストーリーもステキだし、本当に楽しいドラマです」と作品の魅力を語ってくれた。

作品には多くのキャラクターが登場するが、中でもクリスティーナを演じるサンドラ・オーの大ファンになったそうだ。「とてもクールだったり、男っぽかったり、サンドラのお芝居の面ですごく惹きつけられました。でも男っぽさで言うと、エレン・ポンピオさんが演じているメレディスも、歩き方や走り方が大股で、そのおおざっぱさ加減もすごくかわいらしいです」と、女優という視点でも、かなり気になる作品だそうだ。

医療現場に携わるインターンたちの“成長”がテーマになっている本作。上戸さん自身の“成長”についても聞いてみると「自分ではあまり分からないんですけど、周りのスタッフのみなさんが、私に対して何も言わなくなったような気がします。それがプレッシャーでもあるんですけど。ちゃんとしないと、って(笑)。以前は何をやるにもまず許可をもらっていたんです。今でも私自身は不安なので『やってもいい?』って聞くんですけど、『好きなようにしていいよ』とか『彩を信じてるよ』と言ってくれるようになりました。なので、自分らしさっていうものがこれから発揮出来るのかなと思います」と語ってくれた。

最後に「グレイズ・アナトミー」を楽しむポイントを教えてくれた。「たくさんの登場人物がいるので、自分に似たキャラクターに感情移入したり、いろんな角度から楽しめる作品です。私は登場人物みんなが大好きで、嫌いになるキャラクターがいないんです。悪役もいないし、みんながみんな本当に良いライバルであり、良い友達であり、良い仕事仲間で、向上心も感じられます。この作品が、普段の人間関係や仕事に対するパワーの源になったらいいなと思っています。ぜひ楽しんでください」とアピールしてくれた。

上戸さんが「ストーリーのテンポの良さと音楽も魅力的」と語る「グレイズ・アナトミー」。「シーズン1」DVDが18日(水)にリリースされる。

「グレイズ・アナトミー シーズン1 vol.1」
発売元:ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメント
発売日:7月18日(水)/レンタルも同時開始
    以降、セル・レンタルともに順次リリース
価格:980円(税込)
http://www.movies.co.jp/greysanatomy/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top