シネマカフェ的海外ドラマ生活vol.32 「グレアナ」現象の謎を紐解く──その4

最新ニュース

「グレイズ・アナトミー2 恋の解剖学」 -(C) Touchstone Television.
  • 「グレイズ・アナトミー2 恋の解剖学」 -(C) Touchstone Television.
  • 「グレイズ・アナトミー2 恋の解剖学」 -(C) Touchstone Television.
  • 「グレイズ・アナトミー2 恋の解剖学」 -(C) Touchstone Television.
前回は「グレアナ」の愛すべきキャラクターたちについてお話しましたが、キャラクターが愛されるか愛されないかは演じる俳優にも左右されるもの。今回は「グレアナ」を支えるキャストに触れたいと思います。

主人公はメレディスですし、来日したのもエレンとサンドラの女の子勢ですから、女性キャストから…と言いたいところですが、まずは男性キャストから。というのは、男性キャストの話は「グレアナ」ブームを紐解くのに最適なテーマだからです(決して個人的な嗜好の問題ではありません!)。

まず、「グレアナ」の男性キャストにおける一番人気は脳外科医、デレク・シェパードを演じるパトリック・デンプシー。パトリックは以前このコラムでも取り上げたように、今や米TV界男前スターの筆頭。全米の女子たちが「デレクが好き〜。パトリックがセクシー〜」と身悶えています。エレンも「デレクが好き」と教えてくれたことは前回触れましたが、実は正確には「My type is McDreamy!」と発言。“McDreamy”とはドラマ中に登場するデレクのニックネームで、「夢のような男」の意。もともとは「夢のように」完璧で男前なデレクを陰で茶化す時に使われる言葉だったのですが、言葉の魔術師でもあるクリエイター、ションダ・ライムズが生み出した楽しいニックネームは全米の流行語にもなりました。

愛をもって茶化されるような男前医師はデレクだけではなく、「シーズン2」の中盤から登場する整形外科医、マーク・スローンについたニックネームは“Mcsteamy(フェロモン男)”。演じるエリック・デーンも「グレアナ」出演を機にブレイクした男優のひとりです。彼は映画『X-MEN:ファイナル ディシジョン』『オープン・ウォーター2』にも出演していますので、ぜひチェックしてみてください。

また、男前なのはシアトル・グレース病院の医師だけではありません。「シーズン2」に登場する心臓病の患者デニーや、同じく「シーズン2」でメレディス、デレクと三角関係を織り成す獣医のフィンもセクシーさで話題に。演じるジェフリー・ディーン・モーガンとクリス・オドネルに注目が集まりました。ジェフリーは「スーパーナチュラル」の主人公・ウィンチェスター兄弟の父親役でも知られていますが、「グレアナ」内での彼のフェロモンは「スパナチュ」時の30倍! 一方、クリス・オドネルはご存知の通り映画俳優としても有名ですが、「彼はこんなにカッコよかったのか!」と、「グレアナ」出演と同時に男前っぷりを見直されています。

パトリックを筆頭に出演男優のブレイク率が劇的に高いのは、やはり「愛すべきキャラクターを魅力たっぷりに描く」という番組側のこだわりに起因しているのではないでしょうか。次回は、男優陣に負けじ! 人気の女性キャストのお話です。



「グレイズ・アナトミー シーズン1」
http://www.movies.co.jp/greysanatomy/
発売元:ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメント

「グレイズアナトミー シーズン2 恋の解剖学」
http://www.wowow.co.jp/drama/grey/index.html
WOWOWにて放映中

「グレイズアナトミー シーズン3」
http://www.wowow.co.jp/drama/grey/index.html
WOWOWにて10月13日(土)より放送

© Touchstone Television.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top