シネマカフェ的海外ドラマvol.203 押さえておくべき! イケメン特集 第2回

最新ニュース

「NCIS:LA」 -(C) Everett Collection/AFLO
  • 「NCIS:LA」 -(C) Everett Collection/AFLO
イケメン海外ドラマスター特集第2回では、「NCIS:LA」に出演しているクリス・オドネルをピックアップ。映画ファンにもおなじみの彼が、TVドラマの世界で大ブレイク中です!

大人気ドラマ「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」のスピンオフとして2009年に誕生した「NCIS:LA」で、クリスが演じているのは最高に格好いい敏腕捜査官G・カレン。海軍関連の事件を扱うNCISのLA支局で、特別捜査官たちをまとめるリーダーの役割を担っています。数名から成るチームの中でも相棒のサム(LL・クール・J)とはとりわけ仲良しで信頼関係も抜群。銃を片手に犯罪者たちを追い詰めているときは無茶苦茶クールなのに、リラックスタイムには減らず口の応酬が子供っぽ過ぎる2人の男子トークが“バディ萌え”の至福をもたらしてくれます。

また、孤児として子供時代を過ごし、本人さえ知らない生い立ちの秘密を抱えているらしきカレンにまつわるミステリーも進行。捜査官として仲間たちと共に生きながらも、自分は何者なのかに悩むカレンの苦悶が何とも言えない哀愁を誘い、彼をますます魅力的に見せています。

かつては『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』で盲目のアル・パチーノに翻弄される学生を演じたり、『バットマン』シリーズでバットマンの相棒・ロビンを演じたり、『バーティカル・リミット』で危険な登山に挑む主人公を演じたり…。映画界におけるクリスの活躍ぶりにはもちろん目覚しいものがありますが、彼の真のイケメンぶりが炸裂したのはごく最近。「グレイズ・アナトミー」のシーズン2〜3で主人公のメレディスと恋に落ちるイケメン獣医・フィンを演じ、彼の存在は知っていても、そのセクシーさには注目していなかった女性たちをハッと驚かせました。「グレイズ・アナトミー」と言えば、パトリック・デンプシーを大人のセクシー俳優として再ブレイクさせた番組ですが、クリスのパターンもそれと同じ。やはりキャスティングがすごく上手な番組だと言えます。

メレディスとフィンの恋は残念ながら終わりを迎え、クリスのゲスト出演期間もそれに伴って終了しましたが、「セクシーな彼をもっと観たかった…」とぼやく世の女性たちの救世主となったのが「NCIS:LA」! 頼れるリーダーで、ユーモアがあり、さり気ない気配りができ、ちょっとミステリアスな上に顔も肉体も精悍なカレンは、放送開始直後からクリスのあたり役として認知されるようになりました。現在41歳のクリス・オドネルですが、年齢を重ねて増すセクシーさこそ侮り難し! ぜひぜひチェックしてみてください。

次回も、いま最も注目すべきイケメン海外ドラマスターが登場します。



© Everett Collection/AFLO
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top