シネマカフェ的海外ドラマ生活vol.33 「グレアナ」現象の謎を紐解く──その5

最新ニュース

「グレイズ・アナトミー シーズン3」 -(C) Touchstone Television.
  • 「グレイズ・アナトミー シーズン3」 -(C) Touchstone Television.
  • 「グレイズ・アナトミー シーズン3」 -(C) Touchstone Television.
  • 「グレイズ・アナトミー シーズン3」 -(C) Touchstone Television.
前回は「グレアナ」の男性キャストたちに触れましたが、今回は女性キャストのお話をしたいと思います。

まず、何と言っても主人公メレディス・グレイを演じるエレン・ポンピオなくして「グレアナ」を語ることはできません。番組の顔とも言うべきエレンは、メレディス役を機にブレイクしたシンデレラガール。「グレアナ」以前はハリウッドの一女優に過ぎなかった彼女ですが、いまやそのギャラは1エピソードにつき20万ドル! 今年1月のゴールデン・グローブ賞では主演女優賞にノミネートされました。来日したエレンも、メレディス同様、笑顔が素敵でチャーミングな女性。突然のサクセスによりハードスケジュールの毎日を送っていますが、「1日15〜30分のヨガがリラックスの秘訣ね。あと、週末のマッサージも心を休めるには最適よ」だそうです。

一方、メレディスのインターン仲間、クリスティーナを演じるサンドラ・オーについては、映画ファンならご存知の方も多いでしょう。韓国系カナダ人の彼女は、映画『サイドウェイ』などで知られる実力派。同作の監督、アレクサンダー・ペインと結婚していたことでも有名です。とは言え、やはりサンドラの認知度も「グレアナ」以前と以後では比較にならないほど。9月に発表される本年度のエミー賞にも助演女優賞候補に名を連ねています。ちなみに、エレン共々全米の人気者になった彼女のリラックス法は「セラピストのみぞ知る!」のだそう。頭のきれるクリスティーナ以上に聡明でユーモアセンスも抜群のサンドラですが、本当のところは「先日、思いがけないお休みをもらえた時に、演技クラスに参加したの。カメラを気にせず演技に集中することができて、とても楽しかったし、気分転換にもなった」とのこと。根っからの女優さんなんですね。

今回、日本に来てくれたのはエレンとサンドラですが、「彼女なくして『グレアナ』は語れない!」という女性キャストがまだまだいます。もうひとりのインターン仲間・イジーを演じる美人女優、キャサリン・ハイグルもそのひとり。女性キャスト人気No.1の呼び声も高い彼女は「グレアナ」以外の活動にも積極的で、今夏は主演映画『ノックド・アップ』(原題)が大ヒット。『ノックド・アップ』(原題)は日本でも話題になった『40歳の童貞男』のジャド・アパトー監督の最新作であり、キャサリン自身も公開と同時に高い評価を得ています。また、インターンを指導する女性医師・ベイリー役のチャンドラ・ウィルソンも「グレアナ」を牽引する存在。サンドラが候補入りしたエミー賞助演女優賞には、実はキャサリンもチャンドラもノミネートされています。同じ番組から同じ部門に3人も選出されるのはそれぞれが素晴らしい女優であり、番組自体も勢いがある証拠! 次回はまた別の角度から「グレアナ」の勢いを探っていきたいと思います。



「グレイズ・アナトミー シーズン1」
http://www.movies.co.jp/greysanatomy/
発売元:ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメント

「グレイズアナトミー シーズン2 恋の解剖学」
http://www.wowow.co.jp/drama/grey/index.html
WOWOWにて放映中

「グレイズアナトミー シーズン3」
http://www.wowow.co.jp/drama/grey/index.html
WOWOWにて10月13日(土)より放送。

© Touchstone Television.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top