シネマカフェ的海外ドラマvol.110 熟女ヒロインドラマ対決!〜第2ラウンド〜

最新ニュース

「プライベート・プラクティス:LA診療所」 -(C) ABC Studios.
  • 「プライベート・プラクティス:LA診療所」 -(C) ABC Studios.
  • 「プライベート・プラクティス:LA診療所」 -(C) ABC Studios.
  • 「クローザー <サード・シーズン>」 -(C) 2009 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 「プライベート・プラクティス:LA診療所」シーズン1 DVD COMPLETE BOX -(C) ABC Studios.
  • 「クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス」 -(C) 2009 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
前回は“働くオトナの女ヒロイン”のお仕事事情に触れましたが、今回はずばり“恋愛編”。バリバリと働きつつ、私生活に頭を悩ませるヒロインたちの恋愛事情に迫っていきたいと思います。

まずは「プライベート・プラクティス」のアディソン。そもそも、パトリック・デンプシー演じる「グレアナ」のセクシー外科医、デレク先生の美人妻として登場したアディソンですから「グレアナ」時代から恋愛面は華やか。デレクの親友で形成外科医のマーク(エリック・デイン)と浮気してしまったのを皮切りに、外科研修医のアレックス(ジャスティン・チェンバース)など、イケメン外科医たちを翻弄してきました。となると、L.A.に引っ越してからもさぞかしお盛ん? と思いきや、診療所の同僚であり、両想いのようでいて、なかなか関係が発展しない代替医療専門医のピート(ティム・デイリー)とは前途多難な香りが漂っています。その理由は、妻を亡くして傷を負うピートと、39歳ちょい焦り気味なアディソンのペースの差にあるよう。また、外科医としての誇りを持つアディソンですから、鍼治療や漢方をメインにする代替医療の医者なんて…という気持ちも少々。持たなくていいプライドを持ってしまうのは、“働くオトナの女ヒロイン”にありがちなケースかもしれません。

傍目にはすごくお似合いなピートとはどうなるのか? バツイチの彼女が本当に望む恋愛の形とは? がアディソン的恋愛事情のポイントだと言えます。ちなみに、アディソンの勤務先である診療所の医師たちは、バツイチ3人と死別のピートを含む6人全員が独身。日本では婚活が叫ばれている昨今ですが、いわゆるアラフォー6人による、必ずしも結婚とは直結しない恋愛模様に面白さを感じさせられます。

では、「クローザー」のブレンダはと言うと、かつて不倫関係にあった上司、ポープ(J.K.シモンズ)とシリーズ開始当初こそは怪しげなムードを引きずっていたものの、いまやFBI捜査官のフリッツ(ジョン・テニー)と婚約中。かたやL.A.市警の殺人特捜班チーフ、かたやFBI捜査官と、こちらもお似合いです。ただし、持ち前の正義感から仕事を優先しがちなブレンダだけに、ラブラブ同居生活に暗雲がたちこめることもしばしば。仕事と家庭の両立に頭を悩ませるのも、“働くオトナの女ヒロイン”の常なのです。余談ですが、フリッツ役のジョン・テニーは、「デスパレートな妻たち」のスーザン役でおなじみ、テリ・ハッチャーの元夫。私生活でもオトナの女ヒロインに縁深いフリッツ捜査官? とはこじつけ過ぎでしょうか。

というわけで、“働くオトナの女ヒロイン”の恋愛事情は様々。シングルの方はアディソン、パートナーのいる方はブレンダを参考にしてみてはいかがでしょう?



「プライベート・プラクティス:LA診療所」シーズン1
DVDレンタル中

「プライベート・プラクティス:LA診療所」シーズン1 DVD COMPLETE BOX
価格:7,350円(税込)
発売中
公式サイト:http://www.ADDISON.jp

「グレイズ・アナトミー」シーズン4
DVDレンタル中

「グレイズ・アナトミー シーズン4 DVD COMPLETE BOX」
価格:15,750円(税込)
発売中
公式サイト:http://ga-dvd.jp

発売元:ともにウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメント
© ABC Studios.

「クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス」(6枚組)
発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
価格:15,750円(税込)
発売中

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/thecloser/
© 2009 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top