シネマカフェ的海外ドラマvol.170 保存版!美女特集 最終回「ゴシップガール」

最新ニュース

「ゴシップガール」 -(C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「ゴシップガール」 -(C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「ゴシップガール」 -(C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「ゴシップガール」 -(C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「ゴシップガール」 -(C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「ゴシップガール」 -(C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「ゴシップガール」 -(C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
海外ドラマ界の美女として最後に取り上げるのは、大人気ドラマ「ゴシップガール」に出演中のブレイク・ライヴリー。“海外ドラマ界の美女”と言って、彼女をクローズアップしないわけにはいきません! ニューヨークに暮らすセレブ高校生たちのゴージャスな日常を描く「ゴシップガール」で、主人公の美人高校生セリーナを演じているブレイクはいまやハリウッドを代表する美女のひとりとなりました。

父母共にハリウッドで働くショウビズ一家に生まれたブレイクの第一の出世作は、本格的女優デビュー作にして全米ヒットを記録した『旅するジーンズと16歳の夏』。「アグリー・ベティ」のアメリカ・フェレーラや「ギルモア・ガールズ」のアレクシス・ブレーデルも出演する青春映画で、ブレイクは主人公の仲良し少女4人組をアメリカやアレクシスと共に演じました。オーディションに参加し、美しく自由奔放なブリジット役を得たブレイクですが、すでに人気者だったアレクシスはともかく、アメリカやブレイクのその後の飛躍を考えると、キャスティング担当はかなりのグッジョブ。3年後、続編『旅するジーンズと19歳の旅立ち』が同じキャストで作られたのも記憶に新しいところですが、続編撮影時、ブレイクはセリーナとして人気者になる直前でした。

セリーナと言えば、誰もがその美しさと存在感を認めるイット・ガール。元トラブルメイカーにして現在は良い子を目指すセリーナの一挙一動が物語を動かし、ブレイクがセリーナとして着こなすファッションや発信する流行に熱い視線が集まっています。そんな中、特筆すべきは、「ゴシップガール」での人気沸騰後も映画への出演を順調に重ねるブレイクが、その美しさを発揮しながらも、イット・ガールのセリーナとは一線を画した役柄を好演し続けていること。日本でも今年公開された『50歳の恋愛白書』は貞淑な人妻の奔放な若き日をブレイクが演じたものですが、セリーナにも通ずるキャラクター・キーワードを抱えた役であるにもかかわらず、いままでにないブレイクを見ることができました。

そんなブレイクの出演最新作はベン・アフレックが監督した『ザ・タウン』。強盗団のリーダーと銀行の女性支店長の運命の愛を描いた犯罪ドラマで、ブレイクはベン扮するリーダー強盗の元恋人を演じています。しかも、お酒とドラッグに溺れるシングルマザーで、ドラッグの運び屋もしているというハードな役どころ。セリーナも過去にお酒とドラッグを嗜んでいたようですが…。これまたいままでにないブレイクを見ることができ、すでに全米ではその演技を絶賛されています。余談ですが、『ザ・タウン』には前回ご紹介したジャニュアリー・ジョーンズの“夫”、ジョン・ハムも強盗団を追うFBI捜査官役で出演。海外ドラマファン目線の楽しみも多い作品です。



<セル>
「gossip girl/ゴシップガール<セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス1」[DVD]
価格:9,800円(税込)
発売日:10月6日(水)

「gossip girl/ゴシップガール<セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス2」[DVD]
価格:9,800円(税込)
発売日:10月20日(水)
発売・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

<レンタル>
vol.1〜6 レンタル中
vol.7〜9 10月6日(水)レンタル開始
vol.10〜12 10月20日(水)レンタル開始

公式サイト:http://www.gossipgirl-dvd.jp

© 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top