「ゴシップガール」のイケメン、チャック緊急登場(?)にファン大熱狂

最新ニュース

『リトル・ランボーズ』 -(C) Hammer&Tongs,Celluloid Dream,Arte France,Network Movie,Reason Pictures
  • 『リトル・ランボーズ』 -(C) Hammer&Tongs,Celluloid Dream,Arte France,Network Movie,Reason Pictures
話題の海外TVドラマ「ゴシップ・ガール」の中でもひときわ高い人気を誇るキャラクター、チャックを演じるエド・ウェストウィックの出演作『リトル・ランボーズ』の試写会でチャックの“声”が登場するサプライズが起きた。

「ゴシップガール」といえば、セレブな高校生のスキャンダラスな日常と、おしゃれなファッションが登場することで日本でも女性を中心に人気を集めるドラマ。現在「スーパー!ドラマTV」ではシーズン2が放送されており、DVD-BOXも発売され、ますます注目を浴びている。そこで、この放送とDVD発売、さらにエドの出演する『リトル・ランボーズ』公開の“トリプル”記念として、「ゴシップガール」ファン限定で『リトル・ランボーズ』特別試写会が開催されることに。

そしてサプライズはここから。上映開始を待つファンで埋まる客席に「『ゴシップガール』ファン限定特別試写会へようこそ。てことは、オレに惚れてんだろ? オレは、チャック・バスだ」と突如チャックの“声”が響き渡る。日本語吹き替え版のチャックの声でおなじみの声優・阪口周平がこの試写会のために駆けつけてくれたのだが、これに会場は大興奮!

つい先日、最終回が放送されたシーズン2については「ヤバかっただろ、最後の最後までな。オレの甘いプレゼントにブレアはいまもメロメロだ」と相変わらず傲慢ぶりは健在の様子だった。

そんなチャック…ではなくエドが出演する『リトル・ランボーズ』は、シルヴェスター・スタローンの名作『ランボー』に魅了された2人の子供たちが、ランボーになりきり映画を撮るさまを描いたポップなコメディ。エドが演じるのは主人公の少年・カーターの兄・ローレンス。役柄については「一言でいえば、自分勝手な兄貴だ。監督とプロデューサーは、オーディションでオレを見た瞬間、『かっこよくて傲慢なローレンスにぴったりだ!』とオレに惚れ込んだらしい。当然だ。出番はそんなに多くないが、オレ様だ、イイ味出してるぜ」と相変わらずのチャック口調で自らを褒めつつ、作品をアピール。

さらにサプライズはこれだけでは終わらず、集まった観客にオリジナルグッズプレゼントのサービスが。「普通なら、抽選とかするんだろうが、オレはチャック様だ。チマチマしたことは、やらねぇ。全部オレが決める」とここでもチャックらしい傲慢ぶりを発揮。勝手に番号を読み上げ、プレゼントが配られると会場はさらにヒートアップ!

最後も「ガキどものかわいさと、オレのかっこ良さを、お前らの周りの奴らに言いまくれよな。勘違いするな。これは、お願いじゃない、チャック・バス様からの、命令だ。これからもずっとオレのこと好きだよな」とチャック節で締めくくった。

『リトル・ランボーズ』は11月6日(土)より渋谷シネクイントほか全国にて公開。

「ゴシップガール <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス1」[DVD]
価格:9,800円(税込)
発売中

「ゴシップガール 〈セカンド・シーズン〉コレクターズ・ボックス2」[DVD]
価格:9,800円(税込)
発売日:10月20日(水)

発売・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top