最新ニュース コラム記事一覧(10 ページ目)

【DCキャラクターまとめ】作品、生い立ち、キャラクターの関係性は? 画像
コラム

【DCキャラクターまとめ】作品、生い立ち、キャラクターの関係性は?

アメリカン・コミックス(略称:アメコミ)と呼ばれるものの中には、マーベル・コミック、ダークホースコミック、シンカ・コミックス、イメージ・コミック、そしてDCコミックスなどがあり実写化された作品も多い。今回はDCコミックスに登場するキャラクターをまとめてみた。

本年度アカデミー賞大本命! 『ビッグ・シック』日本公開決定 画像
洋画ニュース

本年度アカデミー賞大本命! 『ビッグ・シック』日本公開決定

パキスタン出身のアメリカ人コメディアン、クメイル・ナンジアニの実話を描いた、本年度アカデミー賞大本命作『THE BIG SICK』(原題)が、『ビッグ・シック』の邦題で2018年2月23日(金)より日本でも公開されることが決定した。

菅田将暉&星野源&新垣結衣…Twitterが発表!2017年もっとも話題になった俳優は!? 画像
コラム

菅田将暉&星野源&新垣結衣…Twitterが発表!2017年もっとも話題になった俳優は!?

Twitter Japanが本日、2017年、国内のツイートでもっとも多く使われたハッシュタグやアカウント、話題になったツイートを発表。もっとも使われたハッシュタグ(#):俳優ベスト3は「#菅田将暉」に次いで「#星野源」「#新垣結衣」

【シネマ羅針盤】低迷続く胸キュン映画、次の一手は? 洋画復興でさらにピンチ 画像
コラム

【シネマ羅針盤】低迷続く胸キュン映画、次の一手は? 洋画復興でさらにピンチ

人気の少女漫画を原作に、次々と話題作が公開された“胸キュン映画”。かつては動員ランキングの常連だったが、最近は急速に勢いが衰えており、「甘ったるい」の意味で、スイーツ映画と揶揄されることもしばしば。ヒット確実と思われた作品も苦戦を強いられている。

ビルにアレクサンダー…北欧の“最強”一家・スカルスガルド家を徹底解剖 画像
コラム

ビルにアレクサンダー…北欧の“最強”一家・スカルスガルド家を徹底解剖

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の勢いが止まらない。普段ホラー映画は選ばないカップルや学生グループが劇場に押し寄せ、R15+作品ながら公開3通目にして動員ランキング1位を獲得。公開4週目の今週も動員ランキング2位

『ジャスティス・リーグ』アメコミ初心者も大満足!人間味あふれる超人たちに共感!? 画像
コラム

『ジャスティス・リーグ』アメコミ初心者も大満足!人間味あふれる超人たちに共感!?

DCコミックのスーパーヒーローたちが結集した『ジャスティス・リーグ』が、動員ランキング初登場1位を獲得した。スタイリッシュでド派手、ユーモアもたっぷりなマーベル映画と比べると、どうしても「硬派」「重厚」「暗い」というイメージがあったDC映画。だが、

【最新CM考】星野源&山下智久&斎藤工ら、イマ旬俳優のコスプレになごむ! 画像
コラム

【最新CM考】星野源&山下智久&斎藤工ら、イマ旬俳優のコスプレになごむ!

2017年も残すところ1か月あまり。近ごろ気になるのは、最旬俳優たちがこぞってコスプレを披露するCMの数々。あまりの可愛さになごみ、そのインパクトに目が離せなくなるコスプレCMに今回は迫った。

【独女のたわごとvol.39】街がきらめく季節、貴方は何を見てドキドキしますか? 画像
コラム

【独女のたわごとvol.39】街がきらめく季節、貴方は何を見てドキドキしますか?

こんばんは、古山エリーです。この季節になると毎年のことではありますが、街の至るところでクリスマス・イルミネーションが煌めいていて、冬だなぁ~、恋人たちの季節だなぁ~と、しみじみしています。

【ドラマニア】異色の学園ものがズラリ! 秋のおすすめピックアップ 画像
コラム

【ドラマニア】異色の学園ものがズラリ! 秋のおすすめピックアップ

この冬は一風変わった学園ドラマが大きな話題を集めていますね!そこで今日は、冬クール世間の注目を集めている学園ドラマ3作品について、ドラマニアな筆者が徹底解析していきましょう。

【シネマモード】アキ・カウリスマキが侘び寂びの様式美で語る今のヨーロッパ 画像
コラム

【シネマモード】アキ・カウリスマキが侘び寂びの様式美で語る今のヨーロッパ

世の中にやってきては去っていく流行。時代の空気や人々の気分をとらえ、左右することもあるだけに、多くのクリエイターたちが常に意識しているものです…

太賀&松岡茉優&鈴木伸之ら『桐島』“脇役”卒業生たちが、いまスゴイ 画像
コラム

太賀&松岡茉優&鈴木伸之ら『桐島』“脇役”卒業生たちが、いまスゴイ

2010年代を代表する青春映画の金字塔『桐島、部活やめるってよ』から、早5年。あの『アベンジャーズ』と同時期公開だったこともあり、その宣伝コピー「日本よ、これが映画だ。」の向こうを張って「ハリウッドよ、これが日本映画だ。」と謳った

【シネマVOYAGE】地上10cmの“猫目線”でイスタンブールの街へ 画像
コラム

【シネマVOYAGE】地上10cmの“猫目線”でイスタンブールの街へ

トルコの古都イスタンブールと言えば、アヤソフィア、ブルーモスク、トプカプ宮殿といった美しい歴史的建造物を思い浮かべるが…

『IT/イット』“最恐”なのになぜウケる?公開2週目も異例の大ヒット持続 画像
コラム

『IT/イット』“最恐”なのになぜウケる?公開2週目も異例の大ヒット持続

スティーヴン・キングの同名小説を映画化した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』先週11月11日&12日の土日2日間の興行収入は2億2500万円を突破し、累計は7億円超えに。通常、映画が公開されれば、その週をピークに

【シネマ羅針盤】映画『オトトキ』が捉えた「THE YELLOW MONKEY」の姿とは?松永大司監督を直撃! 画像
コラム

【シネマ羅針盤】映画『オトトキ』が捉えた「THE YELLOW MONKEY」の姿とは?松永大司監督を直撃!

昨年、申(さる)年に再結集し、全国で36万人動員の大型ツアー敢行、さらに15年ぶりの新曲リリース、紅白初出場など、まさに歴史に残る復活を遂げたロックバンド「THE YELLOW MONKEY」。その怒涛の1年に迫るドキュメンタリー映画『オトトキ』が現在公開中だ。

【イマ旬!ハリレポ】映画賞レースにも影響!止まらないハリウッドのセクハラ騒動 画像
コラム

【イマ旬!ハリレポ】映画賞レースにも影響!止まらないハリウッドのセクハラ騒動

ハリウッド大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ問題が露見してから、問題の火の手は収まるどころか悪化しておりハリウッド…

【映画ではじめるデートプラン 第52回】『ナラタージュ』×「上野フロンティアタワー」で新たなシタマチ体験 in 御徒町 画像
コラム

【映画ではじめるデートプラン 第52回】『ナラタージュ』×「上野フロンティアタワー」で新たなシタマチ体験 in 御徒町

今月の「映画ではじめるデートプラン」は上野エリアをテーマに、11月4日(土)より開業する最新スポット「上野フロンティアタワー」をフィーチャー!

【独女のたわごとvol.38】眠る前に読書をプラスして…映画&舞台で描かれる“ネリー・アルカン”に注目 画像
コラム

【独女のたわごとvol.38】眠る前に読書をプラスして…映画&舞台で描かれる“ネリー・アルカン”に注目

睡眠は美容液と言われるほど大切なのは、よーく分かっていますが、長年の生活スタイルはなかなか変えることが難しく…

【シネマモード】生き方は違っても、女の友情はゆるぎない――『はじまりの街』 画像
コラム

【シネマモード】生き方は違っても、女の友情はゆるぎない――『はじまりの街』

何かのスタートが、いつも喜びと期待だけで満たされているとは限りません。何かから逃れてきた者にとっては、新しい人生の第一歩でありながらも…

早くも賞レースで有力視!? 気難しい父に振り回される『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』 画像
コラム

早くも賞レースで有力視!? 気難しい父に振り回される『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』

アダム・サンドラー、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマンが、めんどくさい親子を演じるホームコメディ『マイヤーウィッツ家の人々』…

【シネマ羅針盤】『ブレードランナー 2049』傑作ゆえの受難? 35年ぶりも劣化知らずの哲学と世界観 画像
コラム

【シネマ羅針盤】『ブレードランナー 2049』傑作ゆえの受難? 35年ぶりも劣化知らずの哲学と世界観

35年ぶりの新作として注目を集める10月『ブレードランナー 2049』。これが期待を大きく超える傑作なのだが、本国では銃乱射事件の影響でプレミアが中止になったり…

【シネマVOYAGE】はじまりは50秒の作品だった――映画のルーツを旅する『リュミエール!』 画像
コラム

【シネマVOYAGE】はじまりは50秒の作品だった――映画のルーツを旅する『リュミエール!』

毎週末、約20本の新作映画が公開されている。日本で1年間に公開される映画の数は1,149本(※連盟調べ)。世界で1年間に作られている映画の数は5,000本以上になるそうだ…

【シネマカフェ的海外ドラマvol.371】エミー賞話題作、配信までに見ておきたい作品はコレ! 画像
コラム

【シネマカフェ的海外ドラマvol.371】エミー賞話題作、配信までに見ておきたい作品はコレ!

先月25日、都内でhuluのラインナップ発表会が開催され、今後配信される海外ドラマのタイトルが紹介されました。その模様はシネマカフェのニュース欄でもレポートされていますので…

  1. 先頭
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 10 of 101
page top