最新ニュース コラム記事一覧(50 ページ目)

【シネマモード】キャメロン・ディアスが着る、70年代という必然性『運命のボタン』 画像
コラム

【シネマモード】キャメロン・ディアスが着る、70年代という必然性『運命のボタン』

「風が吹けば桶屋が儲かる」や、「ある場所で蝶が羽ばたくと地球の反対側で竜巻が起こる」とされるバタフライエフェクトが表しているように、物事には、常に結果がつきものです。互いに関連のなさそうなことであっても、実は影響しあって世界が成り立っていることを示す言葉ですが、洋の東西に関係なく、人間って同じ事を考えているものですね。

シネマカフェ的海外ドラマvol.151 「SATC」が教えてくれた喜怒哀楽 第2回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.151 「SATC」が教えてくれた喜怒哀楽 第2回

前回に引き続き、今回は“「SATC」が教えてくれた怒”、すなわち“怒り”のお話です。TVシリーズの放送が続いたのは計6シーズン。その間、キャリーやサマンサ、ミランダ、シャーロットを悩ませたり、不安にさせる男性キャラたちが後を絶ちませんでした。特にシリーズ当初、本物の愛を見つけるまでの4人は交際相手、もしくはセックス相手をとっかえひっかえ。その中には不思議な性癖を持つ男性やら、性格に難アリの男性やらがたくさんいました。そんな男性たちにめぐり合ってしまうキャリーたちを見て、「キャリー、何でそんなオトコに引っかかっちゃうの…」と怒りを感じたり、切なさを感じたり…。4人の恋愛事情に対する反応から、視聴者自身の恋愛事情も見えてくる…といった現象もありました。

【シネマモード】映画館で観る、本場のバレエ エドワード・ワトソンに直撃! 画像
コラム

【シネマモード】映画館で観る、本場のバレエ エドワード・ワトソンに直撃!

今年のゴールデン・ウィーク、いかがお過ごしでしたか? 私は、有楽町のGWを彩る恒例のクラシック音楽イベントとなった「ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン 熱狂の日」に例年通り通いました。低価格で一流の演奏会が楽しめるのですから、ファンにも初心者にも嬉しいイベント。やっぱり、クラシックは劇場に足を運んでこそのものです。

シネマカフェ的海外ドラマvol.150 「SATC」が教えてくれた喜怒哀楽 第1回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.150 「SATC」が教えてくれた喜怒哀楽 第1回

「SEX and the CITY」の映画版第2作の公開がいよいよ近づいてきました! TVシリーズのシーズン1が日本で初めて放送されたのは全米放送開始から約2年後の2000年。その時から、キャリーやサマンサ、ミランダ、シャーロットと共に人生を歩んできたシネマカフェ読者の方も多いのではないでしょうか。というわけで、今月は“「SATC」が教えてくれた喜怒哀楽”をテーマに、私自身の思い出もちょっぴり、思い入れはたっぷり交えながらTVシリーズと映画版第1作にまつわるあれこれを語っていきたいと思います。

シネマカフェ的海外ドラマvol.149 見逃すべからず!男たちのLOVE事情 最終回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.149 見逃すべからず!男たちのLOVE事情 最終回

青春ストーリーやラブコメ以外の海外ドラマにおけるLOVE事情ってどんな感じ? ということで、犯罪捜査ドラマやサスペンス、ミステリー、アクションを牽引する男たちの恋愛を取り上げてきましたが、今回はヒロインを支える男たちに注目。主人公として活躍する強き女性たちを、絶妙にサポートする男性陣の献身に迫っていきます。

【ハリウッドより愛をこめて】スパイク・リー、盟友マイケル・ジャクソンを映画化! 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】スパイク・リー、盟友マイケル・ジャクソンを映画化!

みなさん、こんにちは! 私はいま、ロケのために肌寒いアイダホ州に来ています。現在ロケ地のこの場所と、シアトルを行ったり来たり。この番組はTBSのビッグプロジェクトなので、続報をお楽しみに! さあみなさん、ゴシップの時間です!

【シネマモード】ソフィー・マルソー、木村多江らが示す映画とブランドの素敵な関係 画像
コラム

【シネマモード】ソフィー・マルソー、木村多江らが示す映画とブランドの素敵な関係

映画と食。映画とコスメ。映画とファッション。映画は様々なライフスタイルと深い関係を持っています。食やコスメやファッションなどに関わる仕事(取材)をしているときでも、映画とライフスタイルの密接な繋がりを発見することが多く、とても楽しいのです。

【ハリウッドより愛をこめて】「Glee」放送カットにファン大激怒! 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】「Glee」放送カットにファン大激怒!

なんてことでしょう! 一週間前に東京では雪が降ったと聞きましたが、みなさん春を満喫していますか? ここ最近の天気は予想がつかないですね。予想がつかないと言えば、アイスランドの火山灰が、観光客だけでなく、ヨーロッパで映画のプロモーションやショーを行っているアーティストやセレブにとっても大問題となっています!

【どちらを観る?】“月”に翻弄される男たち『月に囚われた男』×『ウルフマン』 画像
コラム

【どちらを観る?】“月”に翻弄される男たち『月に囚われた男』×『ウルフマン』

デヴィッド・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズが監督デビューを果たした『月に囚われた男』と、1941年のクラシック・ホラー『狼男』をリメイクした『ウルフマン』。それぞれの作品の主人公に壮絶な運命をもたらすのは、闇夜に浮かぶ“月”だ——。

シネマカフェ的海外ドラマvol.148 見逃すべからず!男たちのLOVE事情 第3回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.148 見逃すべからず!男たちのLOVE事情 第3回

いわゆるラブコメや恋愛ドラマでなくとも、あちらこちらでラブストーリーが進行している海外ドラマの世界。そんな中でも、SFミステリー「LOST」で描かれるLOVE事情にぐっときている方は多いのではないでしょうか。最終章となるシーズン6の日本上陸を前に、「LOST」きってのLOVEヒーロー、ソーヤーを改めてフィーチャーしたいと思います。

【シネマモード】人間とは、ないものねだりな生き物なのね。『17歳の肖像』 画像
コラム

【シネマモード】人間とは、ないものねだりな生き物なのね。『17歳の肖像』

とにかく、すこぶる評判が良い『17歳の肖像』。主演の新星、キャリー・マリガンが本年度のアカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、さらには作品賞、脚色賞にも選ばれているということは、キャスティングが良く、脚本が素晴らしく、作品としての総合評価ももちろん高いという、バランスの取れた秀作であるということの証明でもあります。脚色したのが、『ぼくのプレミア・ライフ』『アバウト・ア・ボーイ』『ハイ・フィデリティ』の作家ニック・ホーンビィで、監督が世界を大いに泣いて笑わらせた『幸せになるためのイタリア語講座』のロネ・シェルフィグですから、外すはずもありませんよね。

シネマカフェ的海外ドラマvol.147 見逃すべからず!男たちのLOVE事情 第2回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.147 見逃すべからず!男たちのLOVE事情 第2回

犯罪捜査ドラマやサスペンス、ミステリー、アクションを牽引する男たちのLOVE事情を語る上で外せないのはこの人、「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」のマイケル・ウェスティンです。スパイをクビになって以来、故郷マイアミで人情第一のプチ探偵業を営みながら、解雇にまつわる陰謀を紐解いていこうと奮闘するマイケル。そんな彼のLOVE事情ほど、胸きゅんできるものはありません。

【どちらを観る?】クラシックが聴きたい 『のだめカンタービレ』&『オーケストラ!』 画像
コラム

【どちらを観る?】クラシックが聴きたい 『のだめカンタービレ』&『オーケストラ!』

劇場を出た後に無性に○○が食べたい! ○○に行ってみたい! と欲望をかき立てられることがあるが、4月17日(土)に公開となる『のだめカンタービレ最終楽章 後編』と『オーケストラ!』は、観終わった後にクラシックを聴きたい! クラシックコンサートに行きたい! と思わせてくれる作品だ。

シネマカフェ的海外ドラマvol.146 見逃すべからず!男たちのLOVE事情 第1回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.146 見逃すべからず!男たちのLOVE事情 第1回

春は恋愛の季節(?)と言わんばかりに、海外ドラマの世界でも胸きゅんのラブストーリーが進行中。「ゴシップガール」のセリーナやブレアもシーズン2(4月16日〜放送)を迎えて恋に大忙しだし、「グレイズ・アナトミー」のメレディスやクリスティーナはシーズン5(5月12日〜DVDレンタル)でも相変わらず恋に悩みまくり。けれど、恋が進行しているのは何も青春ドラマやラブコメの中だけではありません! 今回からは犯罪捜査ドラマやサスペンス、ミステリー、アクションを牽引する男たちのLOVE事情に迫ってみたいと思います。

【シネマモード】映画祭ならではの豪華な顔ぶれ。アウディ主催のパーティへ 画像
コラム

【シネマモード】映画祭ならではの豪華な顔ぶれ。アウディ主催のパーティへ

これはやはり、映画祭関連イベントならではの顔ぶれ。会場に足を踏み入れて、そう思ったのがフランス映画祭期間中の3月20日(土)に、原宿の「Audi Forum Tokyo」で開催されたパーティです。

【どちらを観る?】次世代“肉食”イケメン決戦!クリス・パインvsサム・ワーシントン 画像
コラム

【どちらを観る?】次世代“肉食”イケメン決戦!クリス・パインvsサム・ワーシントン

世に言う「草食系」「肉食系」という識別が定着して久しいが、強いて選ぶならどちらの男性(女性)がタイプ? いま、ハリウッドではブラッド・ピット、ジョニー・デップの後継とも言うべき次世代スター俳優たちが続々と誕生しているが、中でも“肉食系”イケメンとして昨年一気に注目を集めたのが、クリス・パインとサム・ワーシントン。そんな2人の注目の次回作2作品、『フェーズ6』と『タイタンの戦い』が奇しくも4月24日(土)同日に公開を迎える。

【シネマモード】アカデミー賞授賞式を見ているような『NINE』 こんな気分にオススメ 画像
コラム

【シネマモード】アカデミー賞授賞式を見ているような『NINE』 こんな気分にオススメ

この映画を何と評すればいいのでしょう。豪華で煌びやかで、贅沢。それぞれ正しいのですが、こんな言葉を並べてもまだ何かが足りない、そんな気分だった『NINE ナイン』。

シネマカフェ的海外ドラマvol.145 もうすぐ新学期!オススメ学園ドラマ最終回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.145 もうすぐ新学期!オススメ学園ドラマ最終回

オススメ学園ドラマ特集の最終回は、アメリカで放送されている学園ドラマをピックアップ。日本上陸を願いつつ、ご紹介していきたいと思います。

【シネマモード】ハリウッド・セレブたちの、ミネラルな美の秘密とは? 画像
コラム

【シネマモード】ハリウッド・セレブたちの、ミネラルな美の秘密とは?

先日、面白い方にインタビューしてきました。ハリウッドで“眉の女王”と称されている人物。独自の理論から生み出したパーフェクトなアーチ(眉)に定評があり、マドンナやペネロペ・クルス、ジェニファー・ロペスら数多くのセレブリティから絶大な信頼を集めているアナスタシアです(http://www.anastasia-eyebrow.jp/)。建築、アートから得た知識とセンスを存分に活かし、人種、性別、年齢に関係なく、その人に最も似合う眉を提案していく彼女。インタビューでは、セレブにまつわる興味深いエピソードや、美の秘訣、美しさについての考え方について話してくれました。(※)

【ハリウッドより愛をこめて】『アリス』、幅広い客層ゲットで“女王”の座に君臨! 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】『アリス』、幅広い客層ゲットで“女王”の座に君臨!

春が来ました! 春は元気&幸せな気分を運んできてくれますよね!

【シネマモード】「仏映画界を背負って立つ男」ロマン・デュリスが挑む喜劇の神様 画像
コラム

【シネマモード】「仏映画界を背負って立つ男」ロマン・デュリスが挑む喜劇の神様

女優の層は厚いのに、若手男優の層がちょっと寂しいフランス映画界。美形にしろ、個性派にしろ、大物感を漂わせる次世代俳優がなかなか登場しないのが個人的に気になるところです。現在、六本木エリアで開催中のフランス映画祭でも、作品、来日ゲストともに、どことなく女優たちの活躍の方が目立つ気が…。

シネマカフェ的海外ドラマvol.144 もうすぐ新学期!オススメ学園ドラマ第3回 画像
コラム

シネマカフェ的海外ドラマvol.144 もうすぐ新学期!オススメ学園ドラマ第3回

前々回よりオススメ学園ドラマを取り上げてきましたが、今回はシーズン2の日本初放送を控える「ゴシップガール」をピックアップ! シーズン1を改めておさらいしつつ、学園ドラマとしての「ゴシップガール」の魅力に迫っていきましょう。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 45
  7. 46
  8. 47
  9. 48
  10. 49
  11. 50
  12. 51
  13. 52
  14. 53
  15. 54
  16. 55
  17. 60
  18. 70
  19. 最後
Page 50 of 97
page top