最新ニュース コラム記事一覧(30 ページ目)

【シネマモード】子どもから大人へ成長…“制服”の意味とは? 画像

【シネマモード】子どもから大人へ成長…“制服”の意味とは?

みなさんは、制服に何か思い出はあるでしょうか。私は、幼稚園から高校まで同じデザインの制服(しかもセーラー服)を着続けていた経験を持つ者…

【シネマ羅針盤】巨人を駆逐?『ヒロイン失格』“いましかない”キャスティングで成功 画像

【シネマ羅針盤】巨人を駆逐?『ヒロイン失格』“いましかない”キャスティングで成功

ワーナー・ブラザース映画は9月19日(土)から全国268スクリーンで封切られた配給作品『ヒロイン失格』…

【シネマカフェ的サントラのすすめ Vol.5】『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』『ラブ&マーシー』『フリーダ・カーロの遺品』 画像

【シネマカフェ的サントラのすすめ Vol.5】『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』『ラブ&マーシー』『フリーダ・カーロの遺品』

シネマカフェがおすすめするサントラ入門盤紹介。第5回目の今回は、“芸術の秋”の訪れを感じる日々におすすめしたい、どっぷりと映画と音楽の世界に浸れる3枚をご紹介。

【シネマ羅針盤】『ぼくらの家路』ドイツ映画らしい「骨太な、しなやかさ」で魅了 画像

【シネマ羅針盤】『ぼくらの家路』ドイツ映画らしい「骨太な、しなやかさ」で魅了

もしも幼い兄弟が深夜の町をさまよっていたら、大人としてどうすべきだろうか。一般論では声をかけ、手を差し伸べるのが正解かもしれないが、たとえ善意の行動であれ、状況次第で犯罪者扱いされる可能性もあり、判断が難しい時代になってしまった。

【独女のたわごとvol.13】綾野剛の罪な色気にやられる!『ピース オブ ケイク』 画像

【独女のたわごとvol.13】綾野剛の罪な色気にやられる!『ピース オブ ケイク』

気づけば夜風が心地いい(というよりも、むしろ淋しさいっぱいの)季節です。すっかりご無沙汰しておりました、相変わらずおひとりさま独走中の古山エリーです。

【ハリウッドより愛を込めて】女子同士で観るならコレ!『マジック・マイクXXL』 画像

【ハリウッドより愛を込めて】女子同士で観るならコレ!『マジック・マイクXXL』

ハーイ、みなさん! 夏も終わりに近づいていますが、ここLAではまだ暑さが続いています。みなさんは夏休みをエンジョイできましたか?

【シネマ羅針盤】スパイ映画、流行の兆し?異端にして本命『キングスマン』が面白すぎる 画像

【シネマ羅針盤】スパイ映画、流行の兆し?異端にして本命『キングスマン』が面白すぎる

現在、興収45億円を突破している『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』をはじめ、ここ日本でもスパイ映画が流行の兆し。そんななか、スパイ映画の伝統を重んじつつ、既成の概念をブチ壊す『キングスマン』が「面白すぎる」と話題を集めている。

食事で人の素顔が浮き彫りに!?『ヴィンセントが教えてくれたこと』 画像

食事で人の素顔が浮き彫りに!?『ヴィンセントが教えてくれたこと』

ソフトクリーム、コーラ。猫と一緒に食べた味気ない食事。いつでもどこでも食べられる、ありふれた物でも、「誰と、どんな気持ちで食べたか」で…

綾野剛、“ヒゲ店”からテロリストまで…ニュートラルな役者の大躍進 画像

綾野剛、“ヒゲ店”からテロリストまで…ニュートラルな役者の大躍進

おそらくいま、日本で最も多忙な俳優の1人、綾野剛。あるときは、SAT(警視庁特殊部隊)のスゴ腕スナイパー、あるときは、人のよいレンタルビデオ店のヒゲ店長、そしてまたあるときは、巨大ヘリと原発を狙うテロリスト…。

【シネマ羅針盤】ちょっと気が早いですが…激戦の夏休み映画、勝者と勝因は? 画像

【シネマ羅針盤】ちょっと気が早いですが…激戦の夏休み映画、勝者と勝因は?

数多くの話題作が公開され、大いに盛り上がった今年の夏休み映画。「この夏は珍しく映画館に行った」という人も多いかもしれない…

【シネマVOYAGE】大自然に触れ気持ちをリセット…“過酷”の先にあるものとは? 画像

【シネマVOYAGE】大自然に触れ気持ちをリセット…“過酷”の先にあるものとは?

『わたしに会うまでの1600キロ』は、リース・ウィザースプーンの演じる主人公シェリルがたった1人で3か月かけて1600キロを歩く旅──映画を観る前は…

【シネマモード】感覚で心を刺激する…音楽とファッションの関係『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』 画像

【シネマモード】感覚で心を刺激する…音楽とファッションの関係『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』

残暑が続いていますが、ときおり感じる秋の気配に、ほっとできる頃となってきました。となると、疼いてくるのが秋ファッションへの関心…

【シネマカフェ的サントラのすすめ Vol.4】『バケモノの子』『躍るアイラブユー♪』『奇跡の2000マイル』 画像

【シネマカフェ的サントラのすすめ Vol.4】『バケモノの子』『躍るアイラブユー♪』『奇跡の2000マイル』

シネマカフェがおすすめする、“いま”聞いて欲しいサウンドトラック紹介「シネマカフェ的サントラのすすめ」。夏休みならではのラインナップで映画館が賑わう中、残りの夏のBGMとしてもオススメの3枚を紹介する。

【シネマ羅針盤】夏休みの大作に負けない!じんわり怖い『ナイトクローラー』は必見 画像

【シネマ羅針盤】夏休みの大作に負けない!じんわり怖い『ナイトクローラー』は必見

洋邦問わず数多くの超大作が公開され、“10年に1度の激戦”とも称されるこの夏の映画業界。そんな中、小粒だが大作に負けない注目を集めるのが…

【映画ではじめるデートプラン 番外編】『ラブ&マーシー』× 映画とカフェで街歩き in 渋谷 画像

【映画ではじめるデートプラン 番外編】『ラブ&マーシー』× 映画とカフェで街歩き in 渋谷

「映画ではじめるデートプラン」番外編は、映画とコーヒーを楽しむ東京ガイド『東京映画館 映画とコーヒーのある1日』を片手に、映画館とカフェめぐりをしながら、彼氏彼女とぶらり渋谷の街歩きが楽しめるデートプランをご紹介!

【シネマ羅針盤】なぜトム・クルーズは特別なのか? 来日PRで広告換算5億円 画像

【シネマ羅針盤】なぜトム・クルーズは特別なのか? 来日PRで広告換算5億円

主演最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を引っさげ、21回目のPR来日を果たしたトム・クルーズ。羽田空港でのファンサービスを…

【シネマVOYAGE】心を動かすドキュメンタリー映画に出会う『セバスチャン・サルガド』 画像

【シネマVOYAGE】心を動かすドキュメンタリー映画に出会う『セバスチャン・サルガド』

事実を映し出すドキュメンタリー映画はとても興味深い。現実にこんなことが起きているのか、地球上にこんな景色があるのか…

【最新CM考】染谷将太&速水もこみち&武田真治…“キャラ変”を楽しむ新CM5選 画像

【最新CM考】染谷将太&速水もこみち&武田真治…“キャラ変”を楽しむ新CM5選

好感度CMのトップau「三太郎」シリーズから、“浦ちゃん”こと浦島太郎を演じる桐谷健太が自ら三線を弾き語り、甘い歌声を披露して話題を呼んでいる。“浦ちゃん”といえば、「三太郎」の中でもツッコミキャラ。松田翔太、濱田岳の桃太郎、金太郎

【シネマモード】巨匠ペドロ・アルモドバルが描く毒舌満載の転落劇『人生スイッチ』 画像

【シネマモード】巨匠ペドロ・アルモドバルが描く毒舌満載の転落劇『人生スイッチ』

スイッチをぽちっと押したことがありますか? 電気のスイッチではなくて、人生のスイッチのことです。あんなことさえしなければ…

【シネマカフェ的海外ドラマvol.330】ブレイク必至! 超美形俳優トム・ヒューズに注目 画像

【シネマカフェ的海外ドラマvol.330】ブレイク必至! 超美形俳優トム・ヒューズに注目

米ソ冷戦下の70年代イギリスを舞台に、スリリングなスパイ合戦が繰り広げられる英国ドラマ「THE GAME」。今、最も注目すべきドラマの中のこの1作を、そして主演の超美形俳優トム・ヒューズを、前回に引き続き取り上げていきたいと思います。

【シネマ羅針盤】実写版『進撃の巨人』、原作知らなくても楽しめる? 画像

【シネマ羅針盤】実写版『進撃の巨人』、原作知らなくても楽しめる?

国際的な人気を博すコミックを2部作で実写化した『進撃の巨人』。LAプレミア、国内5大都市でのプレミア同時開催など、大作ひしめくサマーシーズンに文字通り“進撃”の狼煙を上げた同作だが、原作を知らなくても楽しむことはできるのだろうか?

柳楽優弥、「まれ」で“大輔ロス”続出か!? 目力とオーラで演技派として復活 画像

柳楽優弥、「まれ」で“大輔ロス”続出か!? 目力とオーラで演技派として復活

舞台が再び能登へと移る、NHK朝ドラ「まれ」。その横浜編から出演していた柳楽優弥が、いま、快進撃を続けている。「まれ」では、パティシエ修業のため横浜に来た主人公の希(土屋太鳳

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 25
  5. 26
  6. 27
  7. 28
  8. 29
  9. 30
  10. 31
  11. 32
  12. 33
  13. 34
  14. 35
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 30 of 106
page top