『ダークナイト』ワールド・プレミアがニューヨークで開催

最新ニュース

『ダークナイト』のワールドプレミアに出席したクリチャン・ベイルらキャストと監督 -(C) Reuters/AFLO
  • 『ダークナイト』のワールドプレミアに出席したクリチャン・ベイルらキャストと監督 -(C) Reuters/AFLO
バットマン・シリーズ最新作『ダークナイト』のワールド・プレミアが14日、ニューヨークのAMCローズ・リンカーン・センターで開催された。

会場にはクリストファー・ノーラン監督、主演のクリスチャン・ベイルをはじめ、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマンら、前作『バットマン・ビギンズ』から続投の出演者、本作から新たに加わったマギー・ギレンホール、アーロン・エッカートが登場。

リーヴ・シュライバー&ナオミ・ワッツ、エミール・ハーシュ、ジョシュ・ハートネットといったスターたちもいち早く、観客として会場に足を運んだ。

バットマンの宿敵・ジョーカーを演じているのは1月に急逝したヒース・レジャー。彼への弔意を表し、カーペットは赤ではなく黒。監督やキャストも黒や濃紺の衣裳を身にまとっていた。招待されたヒースの遺族は、キャストたちのフォトコールが行われている間に正面エントランスの脇から入場した。

『ダークナイト』は全米で18日より、日本では8月9日から公開予定。



プレミアに出席したキャストらと監督。左からチン・ハン、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、クリスチャン・ベイル、マギー・ギレンホール、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、クリストファー・ノーラン監督。

© Reuters/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top