【ハリウッドより愛をこめて】ゴールデン・グローブ賞に向け、賞レース発進!

最新ニュース

『フロスト×ニクソン』 -(C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『フロスト×ニクソン』 -(C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
おめでとうございます!

何のことかと言いますと、女優のジェニファー・ガーナーと夫のベン・アフレックが、火曜日に2人目の女の子を一家に迎えました!
赤ちゃんはL.A.のシダー・サイナイ病院(多くのセレブ・ベビーがここで生まれてます!)で生まれました。ということは、3歳になる小さなヴァイオレットは妹が出来たのです。
改めて、幸せなおふたりにおめでとうございます!

また別のニュースでは、全米製作者協会(The Producers Guild of America)は最近、2008年度の製作者協会賞のノミネート作品を発表しました。
候補作品は…
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『フロスト×ニクソン』(写真)
『ミルク』
『スラムドッグ$ミリオネア』

12月に発表になったゴールデン・グローブ賞のラインナップをご覧になれば分かりますが、上記の5本中4作品が同賞にもノミネートされているんです。

ゴールデン・グローブ賞に至っては、これが2009年の最初の賞レースとなります。プレゼンテーターには、ヘイデン・パネッティーアにマーティン・スコセッシ、ドリュー・バリモア、グレン・クローズ、サシャ・バロン・コーエン、キャメロン・ディアス、ローレンス・フィッシュバーン、ジェイク・ギレンホール、サルマ・ハエック、ジェニファー・ロペス、そしてクリス・ロック。毎年エンターテイメント業界に貢献した人に贈られるセシル・B・デミル賞は今回スティーヴン・スピルバーグに贈られます。そして作品賞には、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『フロスト×ニクソン』『愛を読むひと』『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』『スラムドッグ$ミリオネア』の5本が候補となっていますが、大方の予想では『スラムドッグ$ミリオネア』が名誉を手にするのではないかと見られているようですよ。

授賞式は1月11日(現地時間)、ビバリー・ヒルトンホテルにて行われますが、ここアメリカではNBCで生中継され、世界160か国でも放送されますよ。あなたはどの作品がこの賞レースに勝つと思いますか?


《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top