我こそはキャリー! 数十名の“和製”キャリーが『SATC』 試写会場を占拠!

最新ニュース

「I am キャリー!選手権」優勝者(中央)を囲むSHEILAとおぐねー。
  • 「I am キャリー!選手権」優勝者(中央)を囲むSHEILAとおぐねー。
辛口SHEILAが“自称”キャリーをぶった斬る! 日本中の女性が公開をいまかと待ちわびる劇場版『セックス・アンド・ザ・シティ』。8月23日(土)の公開を前に、8月11日(月)、「I am キャリー!選手権」と称し、サラ・ジェシカ・パーカー扮する主人公のキャリー・ブラッドショーに憧れる女性ファンを集め、キャリーへの“なりきり度”を競い合うというコンテストが開催された。審査員として、モデルにキャスター、女優など幅広い活躍を見せるSHEILA、ヘアメイクのおぐねーこと小椋ケンイチが出席。様々なスタイルの“キャリー”の登場に会場は大きな盛り上がりを見せた。

まずは50名以上に及ぶ候補者のひとりひとりをSHEILAさんとおぐねーがチェック。2人はそれぞれの候補者に「ここぞ」という“キャリーポイント”を尋ねながら審査を進めていった。時に2人が候補者に「その靴かわいい! どこのブランド?」と身を乗り出して尋ねる場面も! この審査を経て“キャリー”候補は2名にまで絞られ、いよいよ最終審査が開始。ここでは、劇中のシーンを元に、候補者が審査員、観客の前で“キャリーウォーク”と呼ばれる独特のウォーキングを披露。さらに、キャリーの恋人ミスター・ビッグ…ではなく彼のお面を被った偽ビッグを、キャリーっぽい口説き文句で落とすという、なかなか難易度の高い審査も行われた。

審査の結果選ばれたのは、真赤なドレスに身を包んだ30代の女性で、彼女には、本作の衣裳を手がけるカリスマ的スタイリスト、パトリシア・フィールドが来日して開催されるジャパンプレミアへの招待券が贈られた。

SHEILAさん自身、この日はキャリーを意識して、劇中でも使われるスワロフスキーのアクセサリーに身を包んで登場したが、候補者のレベルの高さには驚いた様子。「みんな、ハイブランドと安カワ(安くてかわいいファッション)をミックスしてコーディネートしていて、すごく上手ですね。チープになり過ぎず、かといってブランドで固めるでもなく素晴らしいです」と講評を述べた。

キャリーがアドバイスを求めるゲイの親友・スタンフォードをイメージしたという蝶ネクタイ姿のおぐねーも「ツワモノ揃いでびっくりしました!」と集まった候補者たちを称えた。

作品についてはSHEILAさんは「実は私はシリーズものがダメで、いままで一度も見たことがなかったんです。友達に半ば無理矢理、映画を見せられたんですが、普段は映画で泣くことなんて絶対ないのに今回に関しては泣くわ、笑うわですごかったです。私も35歳なんで、年齢的なことも含めリアルに共感してハマってしまい、いまになってTVシリーズを最初から全部見ています!」と絶賛した。

『セックス・アンド・ザ・シティ』は8月23日(土)より日劇3ほか全国東宝洋画系にて公開。8月16日(土)、17日(日)には先行上映が実施される。

『セックス・アンド・ザ・シティ』特集
http://www.cinemacafe.net/special/satc/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top