「SATC」のキャスト4人が、「Point Honors... The Arts」授賞式に勢ぞろい

最新ニュース

「Point Honors... The Arts」の授賞式に参加した(左から)シンシア・ニクソン、サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス -(C) Getty Images/AFLO
  • 「Point Honors... The Arts」の授賞式に参加した(左から)シンシア・ニクソン、サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス -(C) Getty Images/AFLO
LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の学生を支援する「ポイント・ファウンデーション」が、映画演劇などの分野で活躍するLGBTのアーティストに贈る「Point Honors... The Arts」の授賞式が7日、ニューヨークで開かれ、女優のシンシア・ニクソンがポイント・カレッジ(Point Courage)賞を受賞した。

授賞式会場には、TVシリーズから映画化作『SEX and the CITY』(原題)まで、シンシアと共演してきたサラ・ジェシカ・パーカー、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラルが駆けつけ、共演者を祝福した。

この賞は、LGBT共同体のために日頃から積極的に活動し、より明るい未来を作り出そうと努力している人に贈られるもの。シンシアは2004年に自分がバイセクシュアルであることをカミングアウト、現在の恋人は女性だ。



© Getty Images/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top