『シャーロック・ホームズ』 生誕の地ロンドンでプレミア開催! 早くも続編の声も

最新ニュース

『シャーロック・ホームズ』ロンドン・プレミアにて(左から)ロバート・ダウニー・Jr.、レイチェル・マクアダムス、ジュード・ロウ
  • 『シャーロック・ホームズ』ロンドン・プレミアにて(左から)ロバート・ダウニー・Jr.、レイチェル・マクアダムス、ジュード・ロウ
  • 『シャーロック・ホームズ』ロンドン・プレミアにて(左から)マーク・ストロング、レイチェル・マクアダムス、ロバート・ダウニー・Jr.、ガイ・リッチー監督、ケリー・ライリー、ジュード・ロウ
  • 早くもシリーズ化にも意欲!
  • 世界で最も愛される名コンビ、ホームズ&ワトソン役で意気投合!
世界一有名な名探偵を、鬼才ガイ・リッチーの手でダイナミックに描き出したアクション・エンターテイメント『シャーロック・ホームズ』。12月25日の全米公開に先駆けて一足早く、12月14日夜(現地時間)、ホームズゆかりの地・ロンドンでプレミア・イベントが華やかに開催され、3,000人以上のファンが殺到! リッチー監督に主演のロバート・ダウニー・Jr.やジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムスらスタッフ・キャストが一堂に会した。

当日は気温1という極寒、雨が降ったり止んだりと悪天候となったが、どこ吹く風とスペインやイタリア、インドなど20か国以上から報道陣が約250人、鑑賞者は1,330人が集結。さらにキャスト・スタッフが姿を現すと駆けつけたファンの熱気は最高潮に! これに応えるように、ロバートらはサウンドバイツやファンサービスをしながら約50メートルのレッドカーペットを約1時間もかけて歩いた。

本作のプロデュースを務めたスーザン夫人と仲睦まじく登場した“ホームズ”ことロバートは、この熱狂に「パーフェクトだね! 雪が降ってくれたらもっとよかったんだけどね! こういう天気には慣れたよ」と興奮。ホームズ役については「やりがいのある大きな役だった。非常に良い人たちに囲まれていたしね!」と語ると、夫人は「彼はホームズに多面性を与えたと思う。肉体的にも、ドラマ、コメディ、インテリジェンスの要素を与えたわね!」と愛する夫に称賛を贈った。

ロンドンに凱旋したジュードも「とてもエキサイティングだね! ロンドンのプレミアが大好きなんだ! 自分が生まれた街だしね。白い息が出るのは、とてもこの映画の雰囲気にふさわしいよね」と大喜び。日本のファンに向けて「もちろん日本に行くよ! 素晴らしい国へ行くのを楽しみにしています」とメッセージを寄せてくれた。

Andrew Gn(アンドリュー・ゲン)のシルバーのドレスにChristian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)のハイヒールを合わせ、ロバートとジュードの間で輝きを放っていたレイチェルは、2人との共演について聞かれ「2人は撮影現場の外でも良い友人だし、良い組み合わせで、良いチームだと思うわ」と満面の笑み。「映画を楽しんでください。素晴らしいホリデーシーズンを!」と日本のファンに向けて呼びかけた。

また、早くもシリーズ化の噂が囁かれている本作だが、これについては「ちょっと様子を見てみようかな。これが成功するかどうかで決まると思うよ。暖かい風が吹いてくれれば良いよね!」とリッチー監督。原作の小説にはホームズが日本にいたという記述もあるが…? 「先走りすぎだよ(笑)。まずは、この作品をやってからだね。でも、“シャーロック・ホームズ IN ジャパン”を覚えておくよ。いまマネージャーに言っておいたから!」とユーモアたっぷりに答えてくれた。これは期待大! 続編については、キャスト陣も「ガイ・リッチーとも良い友人になれたし、ジュードと仕事をするのも素晴らしいしね。妻ともしっかり話をしているよ!」(ロバート)、「みんながもっと観たいと言ってくれたら次も作るよ!」(ジュード)と前向きな姿勢がうかがえる。

映画『シャーロック・ホームズ』の日本での公開は、2010年3月12日(金)より全国にて。今後の監督・キャスト陣の来日にも期待が集まる。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top