ジュード・ロウの娘を出産したモデルがツーショット写真を英ゴシップ誌に公開

最新ニュース

9月末にアメリカのTV番組に出演した際のジュード。生まれたばかりの娘についての言及は一切なし -(C) Splash/AFLO
  • 9月末にアメリカのTV番組に出演した際のジュード。生まれたばかりの娘についての言及は一切なし -(C) Splash/AFLO
9月にジュード・ロウの娘を出産したモデルのサマンサ・バークが、生後5週の娘・ソフィアとのツーショットをイギリスのセレブ・ゴシップ誌「Hello!」11月号で公開、掲載料として30万ドル受け取ったと言われている。

誌面のインタビューでサマンサは娘について「顔はジュードの方に似ていると思うわ。あごや鼻はそっくり。それから、しかめ面をしたときの表情も。目は私に似ていると思うけど」と話している。ジュードはサマンサの妊娠が明らかになったとき、娘の誕生後は養育をサポートするとコメントしたが、まだ面会には訪れていない上に誕生祝いのプレゼントや養育費も届いていないという。

現在ブロードウェイで週8回公演中の舞台「ハムレット」に主演しているジュードについて「忙しいのは分かってるから。でもひと目見れば、彼は娘に夢中になるはず」と理解を示してみせるサマンサ。妊娠の公表直後にブログを開設し、一連の行動は「お金目当てじゃない」と力説し、「Hello!」誌から受け取った掲載料の一部をチャリティに寄付し、残りは娘の教育費・生活費として信託すると書いてはいるが、どこか釈然としないものがある。

ちなみにジュードは、忙しい舞台出演の合間を縫って、前妻サディ・フロストとの間にもうけた子供たちと一緒に過ごす時間もとり、良き父親の顔を見せている。一方、ソフィアはこの世に誕生してすぐに母親の一存で大金を稼がされ、父親は会いに来る予定もない。何の罪もない彼女が、何とも気の毒だ。



写真は9月30日にアメリカのTV番組に出演した際のジュード。サマンサと生まれたばかりの娘のソフィアに関しては口を閉ざした。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top