舞台挨拶に息を切らして到着したペ・ドゥナ