アンジェリーナ・ジョリー、竜巻被害にあったブラピの故郷に50万ドル寄付

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが、先月に起きた竜巻により大きな被害を受けたミズーリ州南西部の町、ジョプリンに50万ドル(約4,000万円)を寄付した。

最新ニュース ゴシップ
アンジェリーナ・ジョリー -(C) Reuters/AFLO
  • アンジェリーナ・ジョリー -(C) Reuters/AFLO
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが、先月に起きた竜巻により大きな被害を受けたミズーリ州南西部の町、ジョプリンに50万ドル(約4,000万円)を寄付した。

2人が設立した「ジョリー・ピット基金」による寄付金は、壊滅的な被害を受けて中長期的な支援を必要とする町の再建に充てられるという。5月22日に発生した竜巻により8,000軒以上の家屋が破壊され、今月10日までに判明している死者は151名だという。

ブラッドはジョプリン近郊のスプリングフィールドで育ち、「子供時代をそこで過ごした僕は、住民の方々が勤勉で謙虚、そして苦難をはね返す強さを持っていることを知っています。僕たちも町の再建の手助けを今後も続けていきたいと願っています」とコメントした。



© Reuters/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top