C・シーンが日本の津波被災者救済に寄付。T・クルーズらも寄付を呼びかける姿が

チャーリー・シーンが、4月にデトロイトとシカゴで行うライブ・トークショーのチケット1枚につき1ドルを日本の東北地方太平洋沖地震の被災者救済のために寄付すると発表した。

最新ニュース ゴシップ
トム・クルーズ -(C) Splash/AFLO
  • トム・クルーズ -(C) Splash/AFLO
チャーリー・シーンが、4月にデトロイトとシカゴで行うライブ・トークショーのチケット1枚につき1ドルを日本の東北地方太平洋沖地震の被災者救済のために寄付すると発表した。

「My Violent Torpedo of Truth/Defeat is Not An Option Show」と銘打たれたトークショーは詳細不明にも関わらず、12日の発売開始後18分でチケットはソールドアウトになったという。先日、Twitterでも日本の被災地に向けてお見舞いをツイートしたチャーリーは自身のUST中継サイト「Charlie Sheen's Korner」で「チケット1枚につき1ドルを、日本の地震被害の救済に使ってもらうために赤十字に寄付する」と宣言した。

赤十字への寄付は、トム・クルーズやニッキー・ヒルトン、「アメリカン・アイドル」の司会者、ライアン・シークレストらもTwitter上でフォロワーに呼びかけている。

また、アメリカのニュースサイト「allvoices.com」が、アンジェリーナ・ジョリーがほかのハリウッド・スターにも呼びかけて、日本と昨年大洪水に見舞われたパキスタンの被災者のためのチャリティを計画中と報じているが、詳細は明らかになっていない。



写真は最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(原題)の撮影中のトム・クルーズ。

© Splash/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top