『レッドクリフ』旋風、50億も視野 満席続出で『容疑者X』抜き大ヒットスタート 1枚目の写真・画像

トニー・レオン、金城武をはじめとするアジアきってのスターたちを迎え、名匠ジョン・ウーが総製作費100億円を注ぎ込んで二部作で完成させた歴史巨編『レッドクリフ』。本年度の東京国際映画祭を最もにぎわせた、前編『レッドクリフ Part I』が11月1日(土)に遂に公開! 初日から3日(月・祝)までの3日間で、全国各地の劇場で相次いで満席が続出する大ヒットスタートを切った。

最新ニュース
『レッドクリフ』 -(C) Bai Xiaoyan
『レッドクリフ』 -(C) Bai Xiaoyan

編集部おすすめの記事

特集

page top