ジョニー・デップ、友人バンドのPV監督に挑戦

最新ニュース

デップ演出によるミュージックビデオ、その出来映えやいかに? -(C) AFLO
  • デップ演出によるミュージックビデオ、その出来映えやいかに? -(C) AFLO
故ヒース・レジャーの代役をジュード・ロウ、コリン・ファレルと共に務めた『Dr.パルナサスの鏡』のヨーロッパ公開が間近に迫ったジョニー・デップ。テリー・ギリアム監督は同作を引っさげて、トロント国際映画祭やスペインのサン・セバスチャン国際映画祭に参加していたが、同じ頃、ジョニーはロンドン近郊の、英国庭園で有名なハットフィールド・ハウスでミュージック・ビデオの演出をしていた。

スティーヴン・ジョーンズがフロントマンを務めるインディーズ系バンド、ベイビーバードの新曲のPVで、『This Is England』やガイ・リッチー監督の『スナッチ』に参加している俳優のスティーヴン・グラハムも出演している。ベイビーバードは今夏、11月に新しいアルバムをリリース予定と発表したが、その際には「ジョニー・デップと一緒にレコーディングした」と語っていることから、ジョニーはミュージシャンとしても関わっているようだ。

いままで、パートナーのヴァネッサ・パラディのPV数本の監督経験もあるジョニー。撮影の合間にはスティーヴン・ジョーンズと談笑し、和やかな雰囲気の撮影現場だったようだ。日本では前述の『Dr.パルナサスの鏡』は来年1月、その前に12月12日(土)からは伝説の強盗ジョン・デリンジャーに扮した『パブリック・エネミーズ』が公開になる。



© AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top