【アカデミー賞】作品賞は『英国王のスピーチ』で決着! 計4冠で賞レース制す

最新ニュース

『英国王のスピーチ』 -(C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.
  • 『英国王のスピーチ』 -(C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.
熾烈な賞レースがついに決着! 先ほど第83回アカデミー賞の大トリを飾る作品賞が発表され『英国王のスピーチ』が受賞した。最多の12部門にノミネートされていた本作は計4冠。ライバルと目された『ソーシャル・ネットワーク』は計3冠に輝いた。

かたや現代社会を象徴するようなコミュニケーション・ツールである「Facebook」の誕生の秘話に迫った作品、かたや第二次世界大戦前夜の英国王の姿に迫る作品ということで、時代背景も物語の構成も全く異なる2作が牽引した今年の賞レース。序盤は『ソーシャル・ネットワーク』が圧倒的な強さを見せつけ席巻したが、後半からジワジワと『英国王のスピーチ』が追い上げるという展開となった。

特にゴールデン・グローブ賞以降、米プロデューサー組合(PGA)賞、全米監督協会賞受賞に英国アカデミー賞と立て続けに『英国王のスピーチ』が総なめ。潮目は完全に『英国王のスピーチ』に移った。結局、アカデミー会員の層の支持を多く取り付けた『英国王のスピーチ』が、そのままの勢いでオスカー戴冠となった。

プレゼンターのスティーヴン・スピルバーグから、作品賞受賞は『英国王のスピーチ』と発表されると、スタッフ含むキャストら一同は抱き合い、同じ喜びを分かち合った。壇上に上がると、本作の関係者のひとりが「資金援助してもらえるような映画ではなかった」と言い、改めて本作に関わった多くの人々に感謝の言葉を述べた。

【第83回アカデミー賞主な受賞一覧】

監督賞:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』
主演男優賞:コリン・ファース(『英国王のスピーチ』
主演女優賞:ナタリー・ポートマン(『ブラック・スワン』
助演男優賞:クリスチャン・ベイル(『ザ・ファイター』
助演女優賞:メリッサ・レオ(『ザ・ファイター』
オリジナル脚本賞:『英国王のスピーチ』
脚色賞:『ソーシャル・ネットワーク』
長編アニメーション賞:『トイ・ストーリー3』
外国語映画賞:『IN A BETTER WORLD』(デンマーク)

特集 2011アカデミー賞
http://blog.cinemacafe.net/special/110201/index.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top