アンジェリーナ・ジョリー、双子を妊娠中と公表

アンジェリーナ・ジョリーが映画祭のため滞在中の南仏・カンヌでTVのインタビューに答え、現在双子を妊娠中であることを認めた。

最新ニュース ゴシップ
カンヌで行われた『カンフー・パンダ』のプレミアに出席したアンジェリーナとジャック・ブラック。 -(C) © Images/AFLO
  • カンヌで行われた『カンフー・パンダ』のプレミアに出席したアンジェリーナとジャック・ブラック。 -(C) © Images/AFLO
アンジェリーナ・ジョリーが映画祭のため滞在中の南仏・カンヌでTVのインタビューに答え、現在双子を妊娠中であることを認めた。

アンジーは声の出演をした『カンフー・パンダ』のプロモーションで、共演のジャック・ブラックとともにエンターテイメント番組「Access Hollywood」の取材を受けた。その席でジャックが「この子たちが生まれたら、『ゆかいなブレディ一家』みたいな大家族になるね」と双子についてほのめかすと、アンジーは笑いながら「そうね」と言い、インタビュアーが「双子ですか?」と尋ねると、「そう、ジャックの言った通りよ」と幸せそうな笑顔で答えた。

アンジーとパートナーのブラッド・ピットの間には3人の養子と2006年5月に生まれた実子がおり、双子は彼らにとって5人目と6人目の子供になる。生まれてくる子たちの性別については「話さないでおきたいの」と言い、出産のためにフランスに滞在を続けるのかという問いには「そうするかも」と答えた。

インタビューのフル・バージョンはアメリカ時間の15日(木)に、NBCの番組「Today」で放映された。



カンヌで行われた『カンフー・パンダ』のプレミアに出席したアンジェリーナとジャック・ブラック。

© Images/AFLO

カンヌ国際映画祭特集
http://www.cinemacafe.net/fes/cannes2008/
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top