「東京国際シネシティ フェスティバル2006」開催

最新ニュース

『ディパーテッド』メイン
  • 『ディパーテッド』メイン
  • 『007/カジノ・ロワイヤル』メイン
  • 『めぐみ−引き裂かれた家族の30年』メイン
この秋、新宿ミラノ1をメイン会場に、シネシティ広場において「東京国際シネシティ フェスティバル2006」が開催される。

“映画まるかじりの4日間”をキャッチフレーズに、元祖青空シネコン・歌舞伎町シネシティで4日間に渡って開催される新しい映画祭。洋邦の最新話題作の上映はもちろん、オールナイト、秘蔵映像の本邦初上映、ファミリー向けのプログラムなどに加え、デジPOPコンペティションも開催。新しいクリエイターを発掘し、発表の場を提供していく。


上映作品(一部紹介)


オープニング作品:『007/カジノ・ロワイヤル』(写真右)

2度の暗殺を遂行することで、“00”(ダブルオー)=“殺しのライセンス”を取得する…。ジェームズ・ボンドが、どのようにして007になったのか。そして、ボンドが愛した、運命の女とは? 6代目ボンド役にダニエル・クレイグを新たに迎え、シリーズ21作目にして初めて明かされる、007誕生の物語。

クロージング作品:『ディパーテッド』(写真上)

マフィアに潜入した警察官VS警察に潜入したマフィア、因縁で結ばれたふたりの哀しき運命が交差する時、思いもよらぬ展開へ…! レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソンが主演し、マーティン・スコセッシ監督がメガホンをとる『インファナル・アフェア』の豪華リメイク版。


特別招待作品:『めぐみ−引き裂かれた家族の30年』(写真左)

30年前に北朝鮮拉致事件に巻き込まれた横田めぐみさんとご家族…。ニュースでは語りつくせない想像を絶する孤独な闘いと、決して折れない親の愛で綴られる感動のドキュメンタリー。全米でも注目され、本年度アカデミー賞最有力候補とも囁かれる話題作。

(その他多数上映)


会場
11月23日(木・祝)〜11月26日(日):新宿ミラノ1

主催:東京国際シネシティ フェスティバル2006実行委員会
後援:新宿区、歌舞伎町商店街振興組合、(財)日本映像国際振興協会、(社)映画輸入配給協会、(株)読売新聞社

Casino Royale ©2006 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc.
©2006 Warner Bros. Entertainment Inc.
©Safari media LLC 2004
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top