スクリーン・アクターズ・ギルド賞主演男優賞ノミネート! ウィル・スミス来日決定

最新ニュース

『幸せのちから』 サブ4
  • 『幸せのちから』 サブ4
昨年12月15日に全米公開され、見事No.1を獲得、公開3週目で興行収入1億ドル突破を果たした『幸せのちから』。昨年の第64回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門での最優秀主演男優賞ノミネートを始め、続々とノミネートされ続けているウィル・スミスが1月27日に日本公開を控え、17日来日することが決定した。

ウィル・スミスはアメリカ現地時間1月4日、スクリーン・アクターズ・ギルド(SAG、全米映画俳優組合賞)においても主演男優賞ノミネートされたことが発表され、『幸せのちから』はこれまでNAACP(全米黒人地位向上協会)賞要4部門ノミネート、放送映画批評家協会賞には見事親子ダブルノミネート(主演男優&助演男優賞)を果たしている。

スクリーン・アクターズ・ギルドの主演男優賞には、『ブラッド・ダイヤモンド』でレオナルド・ディカプリオもノミネート。躍進し続けるウィル・スミスとともに、『ディパーテッド』での助演男優賞とダブルノミネートを果たしたディカプリオに注目が集まっている。またウィル・スミスがノミネートされたゴールデン・グローブ賞の発表はアメリカ現地時間1月15日(日本時間16日)。来日直前に発表されるこちらの結果も目が離せない。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top